5・6年生 2019年7月11日(木)
着衣泳
もうすぐ夏休み。
水辺で過ごす機会も増えます。
自分の命は自分で守るために、着衣泳を行いました。

長袖長ズボンを着て、靴も履いて水に入ってみます。
もし、水に落ちてしまったら、自力で泳ぐより「浮いて待つ」が大事です。
ペットボトルを持ったり、服に空気を入れて膨らませて浮きにしてみたり、浮く工夫をしてみました。 
 
服を着ていると、水から上がるのにも一苦労です。
どっと重くなった服の感触も確かめました。