6年生 2019年9月3日(火)
睡眠について
発育測定の前に、睡眠のはたらきについて保健指導を受けました。
睡眠することの大切さの振り返りとともに、
早く眠りにつくために自分たちが日頃していることを思い返してみました。

眠りにつきやすくするために寝る前に毎日行うことを
「入眠儀式」といいます。
子どもたちの入眠儀式は、
香り、目元を温める、オルゴールなどの静かな音楽、
左向きに寝る、などでした。

曜日によって、保健室の利用者数に違いがありました。
保健室利用と睡眠状況に関係があるのか無いのか、
いろいろ考えてみたくなりました。