6年生 2019年10月8日(火)
防災館見学
様々な災害について体験をしながら学習しました。

都市型水害体験では、
大雨が降ると低い場所などに水が集まり、
水圧で扉が開きにくくなってしまいます。
30cm水が溜まると、子供の力では
扉を開けることがほとんどできませんでした。

地震体験では、震度6強の揺れを体験しました。
火を消すことよりも、
とにかく身を守る姿勢をとるようにと
教えていただきました。
 
暴風雨体験では、風速10m/sの風と雨を体験しました。
思ったよりも強い風に
「これでは歩けない」という児童もいました。
 
 
煙体験では、
体に害のある煙を少しでも吸い込まないために、
煙の少ない低い位置を進む、必ず壁を触りながら進む、
と教えていただき実践しました。