5・6年生 2019年11月6日(水)~8日(金)
富士学園移動教室 その1
~毎日富士山に見守られた、富士学園移動教室~
天候に恵まれ、美しい姿を存分に見せてくれた富士山。
5・6年合同で活動するよさと、現地だからこそできる活動を十分に味わってきました。

出発式。
長い影からも分かる11月早朝の出発。
室長たちが、司会、挨拶、代表の言葉、
引率者紹介の一言コメントを担当しました。

学園に到着。
開園式で、3日間お世話になる支配人の小俣さんに
ご挨拶をして、いよいよ高座山へ。
 
 
なんだ坂こんな坂。
手を使い、時にはお尻も使い、全員で登った高座山。
この青空と、雄大な富士山とビタミン愛たっぷりのお弁当が、疲れを忘れさせてくれました。
 
 
 協力の火、団結の火、理想の火、愛の火。
キャンプファイヤーでは、歌い、踊り、天までこがす勢いの火の粉に負けず、盛り上がりました。
  
ほうとう作り体験。
こねる!のばす!
富士山型カボチャと一緒にいただく!
 
 
 お世話になった民宿の方々に、感謝を込めて歌いました。
 
忍野八海の冷たい水。
私たちが映る水。 
 
3部構成のフィールドワーク。
湧水の里水族館、東海自然歩道散策、森の学習館を順番をずらして回りました。
  
森の学習館。
鹿の角を持ってみた、いろんな木の実をさわってみた、
「はっぱっぱ!」のリズムで葉っぱ比べをした、
など豊富な資料と活動が魅力的でした。