本文へスキップ


TEL.03-3333-7028  FAX.03-3247-8375

〒168-0074 東京都杉並区上高井戸2-16-13

特色ある教育活動EDUCATIONAL ACTIVITY

演劇体験授業

卒業公演

「演劇といえば富士見丘小学校」−特色ある学校づくり

平成16年から3ヵ年、杉並区教育委員会課題研究指定校として
”演劇を取り入れた「総合的な学習の時間」の創造”に取り組んだ
富士見丘小学校は、以来この活動を継続し、15年目を迎えます。

演劇には、コミュニケーションの力を育成をするために必要な要素
『協力しながら一つの作品を作り上げる』、『発想し具体的に表現していく』ことなどが多く含まれています。

1年〜5年生は単元「えんげき」「年間4時間」という授業を通じて
1~2年生は友達と楽しく触れ合うこと、
3~4年生は確かに伝え合うこと、
5年生は豊かに学び合うことを目標に、
学級毎に、外部講師によるワークショップの体験をしたり、教員による広義の「えんげき」を学びます。
その集大成として、自分たちで作り上げた台本をもとにお芝居を作り、卒業公演という形で発表を行います。
体育館全体を舞台にした演劇公演は各方面からの注目度も高く、毎年、区内外から多数の参観者があります。



過去の演劇体験授業(6年生)


 卒 業 公 演
2004年度 「さよならきのう まっててあした」
2005年度 「放課後の卒業式」「未来の友情」
2006年度 「高速マシーンに乗って」
2007年度 「雪の降る日に」
2008年度 「お芝居を作ろう!」
2009年度 「ここは牛肉特売タウン」
2010年度 「明日が消えた日」
2011年度 「夢さがし人観光会社」
2012年度 「富士見丘小の六つの伝説」
2013年度 「富士見丘小の隠された八つの秘密」
2014年度 「のりこえる物語 〜大変の先にあったもの〜」
2015年度 「学校の帰り道に、○○にあった。」
2016年度 「どっちにするか」 
2017年度 「ふじみの十の物語 〜え、そうだったの?〜」
2018年度 「なんの?そうなの!? ふじみ八(はっ)けん伝」