HOME   学校案内   学校生活   学校便り   月別行事予定  給食食材産地情報  ゆびとま情報   リンク  

令和3年度
  八成日記
令和3年6月23日更新
 
      
昨年度の話題へ

 
 令和 3年度 1 学期
 6月23日(水) 6年生 弓ヶ浜移動教室 1日目PART1

6年生は、弓ヶ浜移動教室に出発しました。10時20分、シーパラダイスに到着して見学し、お昼ご飯を食べています。
6月22日(火) 6年生 音楽鑑賞教室

緊急事態宣言が解除となったため、実施することができました。貸切バスで杉並公会堂へ行き、日本フィルハーモニー交響楽団(指揮 水戸 博之氏)の演奏を聴きました。子供たちの鑑賞態度はとてもよく、アンコールのラデツキー行進曲でも手拍子をして楽しみました。会場での写真が撮れないので、プログラムをご覧ください。
6月21日(月) 3年生算数「長さ」
知識としては分かっていても、実際の数量感覚をつかめていないことがあるものです。長さ、広さ、かさ、等の感覚を身につけるには、算数的活動を行うことが大切です。子供たちは、巻き尺を使って友達と協力しながら、廊下の長さやのぼり棒の高さ等、校内を実際に測って学習しました。
6月16日(水) タブレットを使った学習
子供たちに1台ずつ貸与したタブレットを使い学習を進めています。今日の写真2枚は3年生がロイロノートを活用して算数の問題を各自で作り、友達の問題を解き合っているところです。家で休んでいる子も同時に参加しています。写真1枚は6年生が国語で自分の考えを伝える手段として活用しているところです。扱いにも慣れて、ローマ字入力もスムーズにできます。
6月15日(火) 3年生ヤゴ救出大作戦
プール清掃の前に、ヤゴを救い出しました。毎年、学校支援本部の方々に手伝っていただいて、3年生が取り組みます。プールの中に靴を履いたまま入って、網でプールの底をすくい取ると、枯れ葉や泥の中からヤゴが見つかりました。シオカラトンボやギンヤンマ、種類によってヤゴの形も違います。こんなにたくさんプールにいたとは驚きです。6月は環境月間、八成小の近辺はトンボが生活できる良い環境ということですね。
6月14日(月) 5年生研究授業
八成小学校は今年度の研究で、生活科・総合的な学習を通して、自ら感じ(気付き)、考え、行動する子供たちの育成を図ります。今日は、5年生が自分の調べたSDGsについて考えを伝えあい、つながりを見つけていきました。難しいテーマにも子どもlたちは自分たちの考えをまとめようとよく頑張りました。研究授業の後は先生たちも勉強です。自分の考えを出し合い講師の先生の指導を受け、研究を深めていきます。
6月12日(土) 6年生「合理的配慮」出前授業
東京青年会議所の方々にゲストティーチャーとして「合理的配慮ってなあに?」という授業をしていただきました。スポーツテストで体育館が使えなかったので、Teamsで6年生各教室とプレイルームをつなぎ双方向で行いました。SDGsの「不平等をなくそう」に関わる学習で、子供たちは自分の考えを出し合い交流していました。
6月11日(金) 先生方も勉強しています
子供たちが下校した後、先生たちは勉強します。今日は、道徳教育の講師をお招きして研修会を開きました。子供たちがお互いの価値観を学び合い、自分を振り返ってより良い生き方を求めていけるよう、道徳の授業で自分事として考える力をつけていきます。 
6月10日(木) Teamsで図書集会
図書委員会の子供たちが図書室から読み聞かせをして、各教室ではオンラインで参加しました。映像も声もよく伝わり、楽しく聞いています。次に、先生やクラスのおすすめの本を図書室からクイズで出して、出題者の画面に切り替え答えました。全員集まっての集会はまだできませんが、オンラインを活用して全校で同時に1つの活動に参加して楽しむことができます。明日から八成小の読書週間が始まります。お気に入りの本が見つかるといいですね。
6月9日(水) スズムシが育っています
校長室前のスズムシが卵から生まれて約1か月です。始めは一番左の写真のように、砂粒位小さかった幼虫が、今は真ん中の写真のようにゴマ粒くらいになりスズムシの形もしっかりわかります。副校長先生が毎日世話をして順調に育ち、1つの虫かごに収まらず10個に分けるほど大きくなっています。教室で飼っていくので、虫の好きな子供たちはぜひ世話を引き継いでくださいね。秋にはきれいなスズムシの合奏が教室から聞こえてくることでしょう。
6月8日(火) 1年生遠足
1年生は、初めての遠足です。しっかり歩いて、井草森公園へ行きました。散歩、遊具、広場、と活動を3つに分けクラスごとにローテーションしました。こまめに水分補給しながら、みんなで仲良く活動できました。お弁当も向きをそろえて、静かに味わいながらいただきました。1つ1つの行動を丁寧に取り組んで、着実に成長している1年生です。
6月8日(火) 2年生遠足
2年生は、1年生の後に時差を付けて井草森公園へ行きました。着いたらまず、おやつタイムです。みんな揃って一方を向いて、行儀よく静かに食べています。一休みして、生活科のビンゴ探しや、自然発見の学習をしながら、水辺で楽しむ子もいました。お弁当を速く食べ終わって、遊ぶ時間もできて、みんな元気にたくましく活動できました。
6月7日(月) 教育実習生研究授業
4週間の教育実習が今週で終わります。今日は大学から指導教授が来校し、実習生の研究授業が行われました。実習生は真摯に授業に臨み、子供たちは集中して実習生に協力します。校内の先生方も大勢参観し見守ります。八成小での実習が「先生になりたい」と強い気持ちにつながれば、子供たちも先生たちもうれしいです。
6月4日(金) 不審者対応避難訓練
荻窪警察署の警察官に不審者役を演じていただき、子供たちを安全に避難させ警察に連絡する方法を訓練しました。先生たちはさすまたを持ち、警察が駆け付けるまで不審者に対応します。訓練でも緊張感があります。大阪で20年前にあった事件を教訓として、二度と起きないように備えます。
6月3日(木) 3年生「ヤゴの学習」
3年生は理科で昆虫の学習をしています。そして八成小のプールにいるヤゴを3年生が毎年清掃前に救出しています。今日は「すぎなみ環境ネットワーク」の方にトンボの一生やヤゴの育て方などを教えていただきました。杉並区で37種類もヤゴが見つかるとは、驚きましたね。
6月2日(水) 体力テストを始めます
文部科学省の実施要領に基づき、日本の小中学校では体力テストを行います。写真は、5年生のソフトボール投げと、6年生に手伝ってもらう1年生の立ち幅跳びの様子です。来週にかけて、握力、長座体前屈、20mシャトルラン、上体起こし、反復横跳びを進めます。ハチナリンピックが終わっても、健康や体力向上に関心をもっていきましょう。
6月1日(火) 4年生プラネタリウム出前授業
済美教育センターから八成小学校の体育館にプラネタリウムがやってきました。クラスを半分に分けて、センターの理科の先生に星座早見盤の使い方を教えていただいたり、ドームの中に入って星の動きを見たりしました。これから夏の夜空を家の人と眺める機会があるかもしれませんね。
5月29日(土)ハチナリンピック2021【5年生】
5年生 <100m走><八成ソーランCOOL5>
高学年になり100m、ゴールまでスピードを落とさず全力疾走しました。
校章鮮やかな法被をまとい、舞も和太鼓も力強くまとまっていました。
5月29日(土)ハチナリンピック2021【6年生】 
6年生 <100m走><One for All All for One>
小学校最後の100mを走る姿は、さすが6年生の迫力です。
一人一人の技と仲間との協力で作り上げた、みごとな表現でした。
5月29日(土)ハチナリンピック2021【1年生】
1年生 <40m走><HELLO!>
小学校初めての運動会、まっすぐ40m走ることも勉強しました。
6年生が作ってくれたポンポンをもって、可愛く元気に踊りました。
5月29日(土)ハチナリンピック2021【2年生】
2年生 <50m走><We areスーパースター>
前をしっかり向いて、力いっぱい50mを走り抜けました。
カラー手袋と飾りを付けた手をピンっと伸ばし、キラキラ輝いて踊りました。
5月29日(土)ハチナリンピック2021【3年生】
3年生 <80m走><夏疾風~SUNライズver.~>
初めてのカーブのある短距離走、しっかり走りました。
速いリズムにのって、足の動きや隊形移動がきれいに揃っていました。
5月29日(土)ハチナリンピック2021【4年生】
4年生 <80m走><八成舞祭・夢>
友達の走りを心で応援し、自分の走りも集中していました。
東京都を勉強している4年生、和をアレンジした動きと旗もすてきでした。
5月28日(金) リハーサルも一生懸命
明日はハチナリンピック本番です。これが最後の練習、子供たちも先生も真剣です。明日は暑くなる予報のため出番以外は体育館待機とし、今日のリハーサルでペア学年の演技を鑑賞することにしました。拍手をもらって、自信をもって明日も頑張ります!
5月27日(木) 5年生外国語
5・6年生は外国語を週2時間学習します。担任とJTEの先生が協力して指導します。子供たちは、あいさつから英語で話します。リズムに乗って発音したり、二人ペアで会話したりして、楽しく学習に取り組んでいます。
5月26日(水) 互いに見合いもうすぐ本番
今週の土曜日がハチナリンピック本番です。当日は3部制のため、1・2年、3・4年、5・6年がプログラム3部ペアになって出場します。他の学年は、練習中に見るチャンスがあれば互いに刺激を受けています。今日は1校時に2年生と3年生が演技を見合うことができました。自然に拍手を送って称えあい、子どもたちは練習してきたことへの自信がついたようです。
5月25日(火)  ハチナリンピック係活動
6年生が6校時に2回目の係活動を行いました。応援、放送、小物づくり、開閉会式、万国旗、装飾を担当しています。本来なら当日活躍するはずだった係活動ですが、緊急事態宣言のため前日までの活動に制限されました。子どもたちは、当日できなくなった活動に代わり、できることを工夫して最高学年としての役割を果たそうとしています。
5月24日(月) 図工で「心のもよう」を表現
5年生は、クレパスやパステル、絵の具を使って、表し方の工夫をしました。たたんでできた模様、網をこすってできた模様、ビー玉を転がしてできた模様等、それらを色や形が響き合うように構成し、創造的な表現になりました。自分のイメージした世界を伝え合い、互いの良さを認め合っていきます。
5月21日(金) 理科の実験でも感染防止を工夫
集気びんの中に入れたろうそくの炎が、2回目はすぐ消えてしまいました。そこから、ものが燃える前の空気と後の空気には、どのような違いがあるか問題を作った6年生の子供たち。酸素が減って二酸化炭素が増えたのではないか、と今までの学習から予想しましたが、さて、割合は?教師の演示実験を集まらないでも見えるよう工夫し、ICTも活用して授業を進めます。そして、いよいよ子供たちが石灰水や気体検知管を使って実験開始です。
5月20日(木) 隊形移動も覚えました
このところ梅雨入りしたような雨続きでしたが、今日は朝から校庭は良いコンディションです。暑くもなく、ハチナリンピックの練習がしっかり進みます。3年生の子供たちは、先生の指示をしっかり聞いて、広い校庭でも1回で隊形移動ができました。どの学年もだんだんと動きがスムーズになって、やる気が伝わってきます。
5月19日(水) 6年生弓ヶ浜移動教室保護者説明会
来月実施する移動教室に向けて、保護者説明会を行いました。昨年度はコロナ禍で杉並区では移動教室が中止となり、6年生にとっては初めての宿泊行事です。まず何よりも安全第一に、そして家庭から離れて友達と過ごす経験で自信をつけ、小学校最高学年としての素晴らしい思い出となるよう、子どもたちに弓ヶ浜移動教室を経験させてあげたいと願っています。緊急事態宣言の解除が条件ですが、健康管理をしっかりとして、万全の準備を進めていきます。
5月18日(火) サツマイモ苗植え
先週、地域支援本部の方と保護者の方にもご協力いただいて先生方が八成ファームの畑を耕しました。そして、昨日は1年生、今日は2年生がサツマイモの苗を植えました。まっすぐ下に向けるのでなく、横に寝かせるように植えます。今日はあいにく雨が降り出し大急ぎの苗植えでしたが、うまく根が伸びて育ちますように。
5月17日(月) 教育実習開始
今日から3週間、教育実習生が主に4年3組で実習します。本校の卒業生で、全校朝会での自己紹介も準備をしっかりして臨みました。本物の先生になるために、真剣に一生懸命がんばります。
5月14日(金) 3年生町探検
社会科で「わたしたちの杉並区のようす」を学習している3年生は、学校の周りを歩いて調べてみました。1組は学校の南側、2組は西、3組は北を分担して探検です。花やトマトを育てているビニールハウス、小さな祠、大きな通り等を地図で確認しながらメモしています。子どもたちは、地域の様子をよく見て勉強しています。
5月13日(木) 換気をしながら練習
雨降りの一日でしたが、体育館は窓をしっかり開けています。毎朝、当番の先生が窓を開けて換気に気を配ります。どの学年も一生懸命練習しています。5年生はソーラン節に挑戦。速い動きを力強く表現できるよう、腰を落としてがんばっています。本番でかっこよく踊る姿が楽しみです。
5月12日(水) 4年生「水道調べ」
4年生は社会科で「水はどこから」を学習しています。生きていくうえで欠かせない水を私たちは不自由なく使うことができています。その仕組みや工夫を学習していくわけですが、まず学校にどれだけ水道の蛇口があるか手分けして調べてみました。どのクラスも、グループで仲良く学校の中を探検しています。たくさん見つけられ、新しい発見もありましたね。
5月11日(火) 学年合同練習
今、3年生から6年生は杉並区の教科調査、意識・実態調査を実施しています。シーンとした教室、どの教室も真剣です。1・2年生は、通常の授業を行っています。体育館では、2年生がハチナリンピックの練習をしていました。今日は第1回目なので、先生の真似をしながらみんな一生懸命です。換気をして、水分補給をしながら、子供たちは楽しそうでした。
5月10日(月)  特別時間割開始
ハチナリンピックの学年練習が本格的に始まりました。人と接触する技を避け間を空けること、一堂に会することなく単学年で練習すること等、杉並区のガイドラインに従い、その中でできることに取り組んでいきます。子供たちの健康を守りながら指導しますので、ご家庭でも体調管理をお願いします。
5月7日(金) 消防写生会
暑くも寒くもなく、程よく曇って写生会日和です。荻窪消防署から1・2年生の写生会のために来ていただきました。子供たちは、消防車と消防士さんを間近でよく見て、一生懸命描きました。「みんな上手ですね。毎年来ていますが、子供たちの絵を見るのが楽しみです。」と消防士さんに言っていただき、うれしいです。消防署の仕事も、3・4年の社会科でしっかり勉強します。
5月6日(木)5年理科「天気の変化」
昨日は立夏でした。連休中は晴れと雨と雷で不安定なの天気続きでしたが、季節は春から夏へと進んでいます。今朝はどんよりした空も昼前には五月晴れとなり、カラッとさわやかな一日です。それでは晴れと曇りとのちがいは何でしょう?空全体で雲の割合が0~80%なら晴れ、「雲観測ドーム」を使って子供たちが調べたら80%位だったので、曇っているようでも晴れということです。では、どんな雲があるでしょう?高さは?種類は?自分の経験から予想を立て、考えを交流させながら、「調べたい」という興味が膨らんできました。
4月30日(金) 離任式
3月までお世話になった、なつかしい先生方が7人来てくださいました。体育館では6年生が、教室では2~5年生がリモートで参加しました。代表の子供たちが手紙を読み花束を渡し、先生方のお話をみんなで集中して聞きました。今日が本当の最後の授業、先生方のおかげで、八成小の子供たちは素直で穏やかに育っています。温かい思い出をありがとうございました!
4月28日 (水) 音楽の授業風景
25日から緊急事態宣言が出ています。学校では「飛沫感染の高い学習活動は行わない」というガイドラインに従って感染防止を徹底しています。音楽の授業では、歌唱や管楽器(鍵盤ハーモニカやリコーダー)ができません。代わりに、今日の5年生の学習は「こいのぼり」を鑑賞しました。♪甍の波と雲の波♪歌からイメージを膨らませて、1番から3番までの絵を描きました。空高く泳ぐこいのぼりの歌をのびやかに歌えるように、緊急事態宣言が終わるのを早く来ますように。
 4月27日(火) 委員長紹介集会
八成小学校には委員会が9つあります。代表、集会、図書、放送、保健・給食、体育、飼育、環境・美化、園芸、各委員会の委員長があいさつをしました。どの教室も子供たちは静かに映像を見ながら、拍手を送っています。6年生を見習いながら、5年生も初めての委員会活動で学校のためにがんばります!
 4月26日(月) 第1回学校運営協議会
杉並区は全校が地域運営学校(コミュニティ・スクール)です。保護者や地域の方々が「学校運営協議会」を通じて、教育委員会、校長と責任を分かち合いながら、教育の担い手の当事者として学校運営に参画します。これにより、子供たちが豊かに成長する「共に学び共に支え共に創る杉並の教育」が実現します。今日は委員の皆さんと区教育委員会と教員で今年度の学校の取り組み計画について話し合いました。八成小学校の子供たちは地域の応援を受けながら育っていきます。
4月24日(土) 緊急時引き取り訓練

今年度初の避難訓練を行いました。大規模地震が発生したことを想定して「落ち着いて身を守る行動をとる」練習です。1年生と、昨年度経験できなかった2年生は、引き取り訓練も実施しました。緊急時にご家庭に確実にお子さんを引き渡していきます。塀が倒れてこないか、看板が落ちてこないか等、通学路の危険な箇所をお子さんと点検しながら歩く機会になったと思います。ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。明日から5月11日まで東京都は3回目の緊急事態宣言が実施されます。感染拡大防止のために学校は手洗い、3密防止、マスク着用、換気を徹底していきますので、ご家庭でも健康管理に十分ご留意ください。
4月21日(水) 2年生生活科

校庭で春を探して、カードに記録しました。「サクランボができている!」「フジの花がブドウみたい」「芝生の手ざわりが冬のころと違う」「春の風が気持ちいい」など、子供たちは五感を働かせて春を見つけていました。八成小学校の校庭は、いろんな木が植えてあって緑豊かです。
4月20日(火) 4年生理科
暦の上では「穀雨」ですが、今日はとても良い天気です。4年生は気温を測る学習で、初めて温度計を使いました。目の高さに合わせて目盛を読むこと、液溜を触らないこと、直接日光に当てないこと、等に気を付けて測ります。「日陰でも測ってみたい」「気温が違っている」と、子供たちは進んで調べ、気づいていきます。1時間ごとに測った結果を折れ線グラフに表すと、、一日の気温の変化がよくわかるということも、今日の学びの成果でした。
4月19日(月) 1年生交通安全教室
荻窪警察署の警察官と学校支援本部の方々の協力のもと、実際に歩道橋や横断歩道を歩いて、安全な歩行の仕方を学習しました。信号は黄色で止まること、手を挙げて運転手から見えるようにすること、歩く時ふざけないこと、をしっかり頭に入れて、これから交通安全に気を付けて登下校してくださいね。自分の命を守るのは、自分です!
4月16日(金) 1年生を迎える会
1年生が入学してから9日目です。学校にも少し慣れてきたでしょうか。今朝は、2年生から6年生の在校生が1年生の入学を歓迎する会を開きました。体育館で6年生がつくる花のアーチをくぐって、1年生が入場します。代表委員の子供たちが司会や歓迎の言葉、クイズなどを行います。2年生から5年生は、教室でリモート中継で参加しました。お兄さん
お姉さんに迎えてもらい、1年生は八成小学校の仲間入りです。
4月15日(木) 第1回音楽朝会
まだ体育館に全校で集まることはできません。そこで、teamsを使って音楽室からリモート発信です。昨年度ミュージッククラブで活動していた5・6年生が、音楽の時の座り方や立ち方を手本で見せてくれました。そして、校歌の練習です。各学級では、スクリーンを見ながら、マスク越しですが澄んだ歌声が響きました。リモート活用で、子供たちの活動を止めない工夫をしてみんなで同じ時を過ごすことができます。620人で歌える日が来るのを待ちながら、これからも感染防止対策をして行います。
4月14日(水) 今年度初の雨降り登校
4月になって初めて朝から本降りの雨です。正門でも南門でも、いつものように子供たちの見守りをしていただいて、安全に登校できています。今日は校庭で待機せず、みんなスムーズに昇降口に入っていきます。さて、1年生にとっては傘を閉じたりレインコートを脱いだりすることも、試練です。6年生が1年生の支度を手伝ってくれて、うれしいですね。
4月13日(火)  今年度1回目の保護者会
今日は4・5・6年生の保護者会です。ご多用の中お集まりいただきありがとうございます。まん延防止等重点措置が発出し、感染防止対策として体育館に大勢集まることはせず、各教室で新しい担任が今年度の意気込みをお伝えしました。子供たちの成長をともに支えていきますので、何かありましたら担任や学校にご相談くださいね。1年間よろしくお願いいたします。
4月12日(月) 1年生 初めての給食
1年生は、今日から給食が始まりました。手をきれいに洗い、先生の話をよく聞き、しゃべらずに並んで給食を受け取ります。給食当番になった子供たちは、白衣に着替えて真剣に仕事をしています。子供たちは安全に食べるためのルールを覚えていきます。担任の先生と専科の先生と栄養士の先生が見守り、無事配膳が終わりました。
「いただきます!」1年生の皆さん、モリモリ食べて、大きくなりましょう。
 4月9日(金) 1時間目の学習活動
3年生も、初めてのクラス替えから3日目で、少しずつ先生や友達のことが分かって安心している様子です。クラスみんなで決まりを考えたり、初めて国語の教科書を開けて音読したり、先生と鬼ごっこをしたり、新鮮な気持ちで学習活動がスタートしています。これから新しいことをどんどん学んでいきましょう。
4月8日(木) 始業前も大事な時間
朝の支度を済ませて、各学級で先生と子供たちは朝の会をしています。
これはクラス替えをしたばかりの2年生の始業前の様子です。先生をしっかり見て話を聞いたり、学校のきまりを確認したりして、このクラスで仲良く過ごしたい、頑張りたいという子供たちの気持ちが伝わってきます。きっと力を合わせて、すてきなクラスをつくっていくことでしょう。
 4月7日(水) 朝の風景                            
すっきりと晴れて良い天気です。校庭に学年ごとに並んで待ち、先生の誘導で列で整然と昇降口へ。子供たちは、落ち着いた気持ちで新しい教室へ入っていきました。さっそく6年生が1年生の朝の支度を手伝ってくれて、スムーズなスタートができました。
4月6日(火) 始業式・入学式
令和3年度が始まりました。ちょっと寒さが戻ったような天気でしたが、子供たちはワクワクドキドキしながら元気に登校してきました。そうです、始業式ではクラス分けや担任発表があるのです。明るい笑顔の子供たちを見て、どの子も新たな気持ちで夢に向かって努力し、大きく強く伸びていってほしいと願います。
始業式の後は入学式で、新たに95名の新1年生を八成小の仲間に迎え、、全校620名で元気にスタートです。

杉並区立 八成小学校