全校朝会で話したこと(5/1)

 今日、5月1日月曜日、本年度に入って初めての「全校朝会」が大アリーナで行われました。

全児童・生徒、約850名が一堂に集まりましたが、皆、真剣な表情で会に臨んでいました。

私からは次のような内容の話をいたしましたのでお知らせいたします。

「皆さん、おはようございます。先週、金曜日、3年生の遠足に行きました。3年生にとっては、電車などを使っての初めての遠足でしたが、電車の中での約束を守るなど、とてもしっかりと行動ができ驚きました。電車の中では、途中から乗車してきた赤ちゃん連れのお母様に席を譲ってあげる優しい姿を見ることができました。とても、立派でした。

 さて、5月には、行事がたくさんあります。小学部では、学校で最も大きな行事である『運動会』が今月、実施されます。中学部も運動会の練習がいよいよ始まります。1年生、2年生、5組の楽しい遠足もあります。7年生が福島県北塩原フレンドシップスクールに3泊4日で行きます。(3泊4日は、杉並和泉学園だけです。)

8年生による『職場体験』『小学部での教員体験』や中学部全員による生徒総会も実施されます。中学部5組さんの横浜校外学習もあります。

しかし、これらの行事は、様々な苦手をもつ人にとっては、楽しい行事ばかりではありません。走ることが得意な人にとっては、楽しみな運動会も、運動が苦手な人にとっては、少し嫌だなと思うでしょうし、人との会話に苦手意識をもつ人にとっては、職場体験や宿泊学習などは『ちょっとつらいな』と思っているかもしれません。

しかし、ものは考えようです。少し嫌だなと思っている行事こそ、その苦手と思う心を克服するチャンスでもあります。そう考え頑張ってください。

苦手と思う心を克服する良い薬は『自分の努力』と『仲間・お友達との協力』です。自分なりの努力をした人は、たとえ、目に見える結果がでなくても、心が確実に強くなり、次回もっと頑張ろうといえる人となります。仲間・お友達と協力することは、1人では頑張れないと思っていたことが頑張れるようになります。行事では精一杯、力を尽くしてください。

もう一つ学園長先生からお願いがあります。先週の土曜日からゴールデンウィーク期間となりました。明後日から5日間のお休みになります。皆さんは学校が休みとなる5日間のうち、3日間が国民の祝日であることを知っていることと思います。さて、何の日でしょう。

明後日、3日が『憲法記念日』、4日が、『みどりの日』、5日が『子供の日』です。祝日は、1年間で16日間あり、ゴールデンウィークでは、その4分の1が集中しています。

このゴールデンウィーク中、部活動のある中学部の人たちは試合や練習が予定されているかもしれません。その他、旅行に行く人、趣味に使う人など様々だと思います。

皆さんにとっては、ゆっくりとできる機会だと思いますが、皆さんには、一つ一つの祝日の意味についても、知っていただきたいと思います。そして、ぜひ、祝日当日、その意味を考えて、次のような行動をしてもらいたいと思います。

5年生以上の人は憲法記念日が、何を記念する日なのかをテレビのニュースを見たり、新聞を見たりして勉強をしてください。これが、一つ目のお願いです。

次は全員へのお願いです。5日の子供の日は、鯉のぼりを揚げたり、お家でお祝いをしたりして、皆で子どもの幸せや成長を願う日です。そして、もう一つ、ご家族に感謝をする日でもあります。子供の日に、皆さんもご家族に1回は『ありがとう』と言葉にして、日頃からの感謝の気もちを伝えてください。例えば『おいしいごはんをありがとう。』『いつも見守ってくれていてありがとう。』でもいいです。ぜひ、そうしてくださいね。

これで学園長先生のお話を終わります。では、ゴールデンウィークが終わり、皆さんが元気で学校に来る時を楽しみにしています。」

 

サブコンテンツ

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031