猪突猛進―皆で創った中学部運動会―(6/3)

6月3日土曜日、初夏の爽やかな風と熱い日差しの中、平成29年度中学部運動会が行われました。
中学部全生徒による美しい行進の後、9年1組「菅原みなみ 」さん、9年2組「出口弦輝」君の力強い開会宣言から始まりましたが、感動的な場面、満載の運動会でした。
本学園中学部運動会の一番の凄さは、競技に参加するすべての生徒が全力を尽くせる事です。
「例え前を走る生徒と自分の距離が20メートル離れていても、追いつき、追い越すことを目指す闘志あふれる姿」「例え転んでも諦めずゴールを目指す姿」素晴らしいです。
また、生徒と学級担任の強い「絆」も感じました。多くの学校では、生徒たちが、勝利を目指し円陣を組み「掛け声」を上げる際には、生徒だけで行います。しかし、本校では生徒たちが学級担任に声をかけて、円陣を組み、皆が肩を組み「掛け声」を上げます。その事にも感動しました。
8年1組「片渕奈乃香 」さんのNO原稿での素晴らしい閉会の言葉、実行委員や各係の献身的な頑張りにも感心しました。
そして、小中一貫教育校である本校は、小学部の児童や小学部の教員も中学部の生徒を大きな声で応援します。素敵な光景です。
特に、中学部生徒の小学部当時の元担任は、中学部での成長に驚き、声を嗄らす程、大声で応援をしていました。その心身の成長を心から喜んでいたようです。
学園長になっての初めての中学部運動会。杉並和泉学園の中学部生徒達の目標に向かって、「猪突猛進」頑張る平成29年度生徒の姿を生涯忘れません。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30