優勝おめでとう、卓球部(7/9)

7月9日(日)に松渓中学校体育館で行われた杉並区中学校総合体育大会において卓球部男子が団体戦でAチーム、Bチームともに杉並和泉学園の団体競技部活動で、悲願の優勝をしました。また、第9学年の大出直輝さんが個人戦で優秀な成績を残し、都大会に挑戦する権利を得ました。顧問の近内先生の指導のもと、日々、優勝するという目標を目指して厳しい練習を重ねて掴み取った結果だったと思います。私も応援に行きましたが、Aチームは初戦の宮前中戦は4勝1負、準々決勝の国学院久我山戦は3勝2負、準決勝の神明中戦は3勝2負、決勝の高井戸中戦は3勝2敗で、決して楽に優勝したのではなく激戦を続け、全力を尽くして勝ち残ったという状況でした。Bチームも初戦の中央ろう学校戦は5勝0負、準々決勝の神明中戦は3勝2負、準決勝の高井戸中戦は3勝2負、決勝の松渓戦は3勝2敗で苦しい戦いが続きました。総合的にAチームが、都大会に出場することとなりました。両チームともに、突出する力をもつ生徒だけが勝利し、勝ち上がっていったのではありません。全試合にチーム全員の総力戦で臨み、ヒーローとなる生徒が試合ごとに入れ替わる、正に全員で掴み取った優勝でした。今後、卓球部は区内中学校に一目置かれる強豪校となっていくのだと思います。本学園では、すでに9年生の部員が残念ながら夏の(最後の)大会に敗退し、部活動を引退することとなり、8年生、7年生による活動に引き継がれた部活もあります。引退した9年生は、それぞれがこの部活動を通して心身ともに大きく成長したのだと思います。そこで学んだ事を大切に逞しく新しい道に挑戦していってください。また、都大会に出る権利を手に入れた卓球部や夏の大会を控える部については、目標に向けた努力・挑戦を最後まで続けていってもらいたいと思います。

 

 

 

サブコンテンツ

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930