いずみ盆歌

7月7日(金)と14日(金)に1年生から4年生、近隣保育園3園の幼児たちが地域の「喜泉会」の方々に「いずみ盆歌」の踊りを習いました。暑い中、和服でご指導いただいた4名の講師の皆様に心から感謝申し上げます。

児童たちは大アリーナ全体に大きな円を作り、皆、真剣に踊りをマスターしようと頑張っていました。

今日はこの盆歌の歌詞をご紹介します。

 

「いずみ盆歌」   作詞 白瀧 一紀   作曲 鈴木 八千代

 

水清く 鎮守の森に湧くいずみ

生まれ育ちし 若人よ

心理の道をつきすすめ

笑顔あふれる いずみっ子 いずみんな

 

ふるさとは人と出会いの 神田川

情ふれあう 人の輪を

つくり育てよ いつまでも

熱き心の いずみっ子 いずみんな

 

空高く 高尾の山を はるか見て

心にしみる 人の和を

糧とし生きる人生を

花咲けわれら いずみっ子 いずみんな

 

気がつけば 四季おりおりに野辺の花

人それぞれの花が咲き

一つになって地域花

豊かに育て いずみっ子 いずみんな

 

寒さにも 耐えて忍ばん 桜木の

尽きせぬ父母の愛のもと

力に満ちた人生を

未来への夢を いずみっ子 いずみんな

 

この盆歌は、学校支援本部長の白瀧氏が作詞し、昨年度、小学部音楽科の教員であった鈴木八千代先生が曲を作りました。

この歌詞から白瀧氏、学校支援本部、学校運営協議会(CS)の方々の杉並和泉学園の子供たちの成長を願う想い、本学園を核として地域の人々による一つの輪(和)ができてもらいたいという願いを強く感じます。

児童・生徒、保護者、地域の方々が8月5日土曜日、本学園の芝生の校庭で行われる学校支援本部主催「みんなの夏祭り」に集い、この「いずみ盆歌」を舞う時を心から楽しみにしております。

 

サブコンテンツ

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930