第5学年が社会科見学に行きました。(9/8)

平成29年9月8日金曜日、第5学年の児童・先生たちと社会科見学に行って来ました。

今年の見学先は第5学年で学ぶ単元「自動車をつくる工業」にかかわる日野自動車羽村工場と「情報産業とわたしたちのくらし」にかかわるトッパンメディアプリンティング東京日野工場です。どちらの見学先でも5学年の児童が真剣に学ぶ姿を見ることができました。次から次に出される児童からの質問に、回答される工場の方も驚いていました。

自動車工場では、主に4輪駆動車の組み立てラインや検査等を見学したり、工場の方から自動車工業の現状やご自身の仕事への思い等を伺ったりしました。また、新聞印刷工場では、印刷の最新技術と新聞の流通について、理解を深めることができました。

私自身も初めてこの2つの工場を参観しましたが、自動車工場では左ハンドルの自動車が生産のほとんどを占めていたことから日本の自動車工業が世界で活躍していることやラインに流れてくる自動車が一台一台、車種、色、仕様が違うこと等に驚かされました。

また、印刷工場でも、たった約60人の社員により50万部以上の新聞が東京多摩地区、山梨県全域、長野県一部に供給するために印刷されていることから、その印刷技術、流通方法の進歩の速さを実感することができた。

両方の工場の共通点は、予想以上にロボット技術が発達し、今まで熟練した技術をもつ人の行っていた「きめ細やかな」仕事、多くの人により行われていた力仕事がもうすでにAIやロボットの行う仕事に置き換わっていることでした。特に無人の運搬車・作業車が工場を「音楽を流しながら」走り回っていたことには驚きました。

「百聞は一見にしかず」という故事のとおり、児童一人一人はたった数時間の見学でも、教科書に記載されている事柄を遥かに超えた勉強をしてきたと思います。

 

サブコンテンツ

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930