小学部5組仲よし学級の生活単元見学が行われました。(9/20)

9月15日金曜日、多摩動物公園駅横「京王レールランド」を見学場所として、小学部5組仲よし学級の生活単元見学が行われました。

通常学級で社会科見学(5組仲よし学級の児童の交流学習として参加)が実施されるように、本学園の特別支援学級「5組仲よし学級」も生活単元学習という教科等を合わせた指導の一環で校外学習を実施しています。

生活単元学習は、子供の生活上の目標を達成したり、課題を解決したりするために、一連の活動を組織的に経験することによって自立的な生活に必要な事柄を学習活動や実際の経験等を通して学ぶものです。今回の校外学習も「個々で切符を購入する学習」「公共交通機関に自分で乗る学習」「自ら安全を守る学習」「集団で行動する学習」を行うことを目的に行われました。

全児童21名が参加しましたが、第6学年児童のリーダーシップにより、車内での行動、現地での行動ともに、自分で判断し行動するということがしっかり守られ、とても感心しました。何より、現地で児童たちが楽しく遊んだり学んだりする姿や、先生方・介助員の方々が暖かくきめ細やかに支援する姿を見ることができ、私自身「引率者として行って良かった。」と思いました。

学園に戻り、低学年は「絵描き」、中学年は「絵日記作成」、高学年は「新聞づくり」という学習のまとめをすることとなっています。事前学習、生活単元見学、事後学習を一人一人の児童がしっかり行うことで、児童が生きていくために必要な力を養っていくことを願っています。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930