小学部道徳授業地区公開講座で藤井輝明先生のお話を全児童が聞きました。(9/20)

9月16日土曜日、小学部道徳授業地区公開講座において、医学博士藤井輝明先生(以下「てるちゃん」)の授業が行われました。

5年1組と4年2組は学級での「てるちゃん」の授業、全児童は大アリーナにおいて「てるちゃん」の講演を聴きましたが、1日を通して全児童が大きく心が動かされました。

「てるちゃん」は、2歳の時に海綿性血管腫が発病し、顔に大きなアザができてしまいました。小学校入学当時にいじめられたこと、人々に好奇な目で見られ、差別的な扱いを受けたことを話されていました。また、転校した学校等では暖かく迎えられこと、親とともに一生懸命勉強し、医学博士になられたこと等を児童たちに一生懸命にお話しくださいました。

その授業や講演を受けた児童は皆、感銘を受け、「てるちゃん」と話したくて仕方なくなってしまいます。授業や講演後、「てるちゃん」と話をしたい児童たちが「てるちゃん」の周りを取り囲んだり、控室となっていた学園長室を訪ねて来たりしていました。

今後、9月20日水曜日にも再度ご来校いただき、たくさんの学級で授業をして頂くことになっております。学んだ児童は、きっと優しい心、差別や偏見を憎む態度等を高めていくものと確信しています。

 

サブコンテンツ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30