5組仲よし学級、5組のお友だち全員に、「1等賞のメダル」を贈りましょう(10/17)

10月12日木曜日、和田堀公園陸上競技場(済美山運動場)で「平成29年度 第58回 特別支援学級・特別支援学校連合運動会」が行われました。

当日もこの時期には珍しく気温が高い「夏日」で、児童・生徒は水分補給を小まめに行いながら、競技に参加していました。

この運動会は杉並区の特別支援学級固定級(小学校8校、中学校4校、小中一貫教育校1校)と済美養護学校(小学部、中学部)の児童・生徒が日ごろの体育授業や体力向上の取り組みの成果を発揮する目的と相互の学校、学級の交流・親睦を深める為に行われるもので、今年で第58回目を迎えます。杉並和泉学園としては、3回目の参加となります。

競技に参加した結果は、最初に行われたトラック競技「1500メートル走(中1~中3男子競技)」で見事、第7学年の橋本さんが1位を獲得した他、沢山の競技で自分のめあてを達成したり、越えたりする結果を残すことができました。獲得としたメダルは全て手作りで心を込められて作成された事が良く分かるものでした。

第9学年で最後の大会となるお友達の一人が、途中、体調を崩して参加できず、残念でしたが、小学部の仲よし学級の児童と中学部5組の生徒がともに大きな声で応援し合う姿が印象的でした。また、集団行動、準備運動や応援団の頑張りについては、参加校で一番、素晴らしかったと思います。

本学園の皆で、5組仲よし学級、5組の友だち全員に目には見えない「1等賞のメダル」を首にかけてあげたいと思います。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30