中学部「第9学年」「昼休み合唱団」の素敵な歌声を小学部の児童に届けました。(10/30)

10月27日金曜日の昼休み、大アリーナで中学部の第9学年生徒全員が合唱コンクール課題曲「春に」を、中学部有志による「昼休み合唱団」が合唱コンクールで歌ったRADWIMPSの「なんでもないや」の2曲を小学部の児童(第2学年以外)に披露しました。

今週の始め、先週実施された合唱コンクールでの素晴らしい中学部の生徒たちの合唱を学園長として、小学部の児童にどうしても届けたくなりました。そして、第9学年の実行委員に相談したところ、実行委員の皆から、「歌ってみたい。歌いたい。」という嬉しいお返事をいただきました。

日程の調整等を小学部、中学部の先生方にお願いし、27日の金曜日に第9学年と「昼休み合唱団」(合唱コンクールにおいて、皆で歌うことを目的に自主的に集まった生徒の合唱団。昼休みに練習することからこの名前が命名される。今年は104人が参加した。)が歌うことになりました。当初の予定、計画には無かった企画であり、生徒たちにも教員にも戸惑いが多かれ少なかれあったと思います。

当日、体育館で行われた合唱は、中学部生徒の小学部の児童に自分たちの思いを届けたいという心のこもったもので、大変美しく感動的な歌声でした。

大アリーナに集まった小学部の児童もいつになく、真剣な表情で中学部の合唱を聴いていました。後から小学部の先生に児童たちの受け止めを聞いたところ、「教室に戻っても余韻に浸っている児童がたくさんいた。」「曲を口ずさんでいた児童がいた。」「感動したことを伝えに来る児童がいた。」「中学部生徒の大人の歌声の美しさに驚いていた。」等の様子が伝えられました。大成功です。実施に向けた様々な調整等をわずか数日でしてくださった生徒、先生等に心から感謝したいと思います。

今年の中学部合唱コンクールのスローガンは「海より広く山をも超える歌声で 届け!僕らの本気!」でした。スローガンの通り、中学部生徒の素晴らしい合唱、立派な姿を小学部の児童に届けることができました。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930