調理学習を行いました

11月16日(木)に調理学習を行いました。

今回の調理は「お弁当づくり」でした。お弁当箱の中身は、トマトチーズぐし、ゆでブロッコリー、たこさんウインナー、オムレツ、みかんです。そしてゆかりおにぎりもにぎりました。

トマトチーズぐしは、ミニトマトとブロックチーズを爪楊枝に刺すものですが、チーズが割れないように爪楊枝に刺すことが意外と難しく、子どもたちはチーズが割れないように、そして指に爪楊枝を刺さないように安全に気をつけて、慎重に刺していました。

ゆでブロッコリーは、食べるときにちょうどいい大きさを子どもたちが自分で考えてブロッコリーをちぎりました。「大きすぎると食べづらいね、小さすぎると食べている感じがしないよね」と話をして、ちぎりました。

たこさんウインナーは、熱すると自然にたこの形になるウインナーを使いました。ウインナーがたこの形になると子どもたちは「たこの形になった」と声をあげていました。「いいにおい」「おいしそう」という声も聞こえました。

オムレツは、フライパンの熱さとの戦いでした。しかし、おいしいオムレツを作ろうとフライパンの熱さに負けず、子どもたちは、精一杯フライパンを振っていました。

ゆかりおにぎりは、子どもたちが自分で握りました。力を入れすぎるとつぶれてしまうので、力加減に気をつけて握っていました。

盛り付けは、いつもの調理とは違い、お弁当の容器に盛り付けました。会食は、まるで遠足でお弁当をみんなで食べているかのような雰囲気になりました。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30