サッカー界の「レジェンド」、ラモス瑠偉氏、本学園の児童・生徒に熱く語る。(12/5)

12月2日土曜日、元サッカー日本代表、伝説の10番、ラモス瑠偉さんにお出でいただき、第5学年から第9学年の児童・生徒に自らの夢を実現するためにしなければならないこと等をご講演いただきました。この取組は、本学園の進める「オリンピック・パラリンピック教育」の取組の一つとして実施したものです。

オリンピック・パラリンピックというスポーツの大会に興味・関心等をもつためには、著名なアスリートやオリンピアン、パラリンピアンから、ご自身の夢の実現に向け、これまでどのような努力を積まれてきたのか等を知ることが効果的です。また、そのようなお話しを伺うことは、本学園が9年間を通して行う「将来の夢をはぐくむ」「望ましい勤労観、職業観を養う」キャリア教育の取組としても非常に意義のあるものです。

ラモス瑠偉氏は、ご自身の夢は母親を幸せにすることであり、その為に何度も訪れた苦難を「成功するという強い意志と努力」により乗り越えてきたことを児童・生徒に力強く語ってくださいました。また、絶え間ない努力を続けることでしか、自らの夢を実現できないという、強いメッセージを本学園の児童・生徒に残されました。

本学園の児童・生徒だけではなく、今の子供たちは「自身の夢」を学年が上がるにつれ、諦めてしまう傾向にあります。また、それとともに、「自分の価値や存在を肯定的にみることができる感情」「今の自分を好きと言える感情」「自分はやればできるという感情」などの自己肯定感が低くなる傾向があります。

この自己肯定感を高めるため、児童・生徒としては、目標に向かって努力し、それを成し遂げる経験や学習を積み重ねることが大切です。また、大人としては、その過程を温かな目で追い続け、褒めたり、励ましたりすることをし続ける必要があります。

ラモス瑠偉さんの強いメッセージを私たち教職員もしっかりと受け止め、本学園の児童・生徒に努力する機会を設け、その過程をしっかりと支えていきたいと思います。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930