中学部5組の生徒のスキーの腕前が上達しています(2/20)

中学部5組の生徒たち10名が、2月20日(火)から3泊4日で行われている冬の菅平移動教室(連合行事)に参加しています。

この移動教室は、スキーの実習を通して、冬山の自然に親しんだり、体力を向上したりする目的で行われています。また、宿舎での集団生活を通して、友人関係を深めたり、人とかかわる力等を高めたりすることができる行事です。

2日目には、プルークボーゲンである中級の斜面を転ばずに滑走できるA班の3名は、裏ダボススノーバークゲレンデを中心にした実習を、B・C班は、昨日と同じパインピークゲレンデを中心にした実習を行いました。いずれの班も、天気も晴れ、素晴らしい雪山の風景を見ながら、スキー実習ができました。中には、1つ上級の班に昇級する生徒も生まれるなど、皆、スキーの腕前を上げていました。

また、スキーの合間には、阿佐ヶ谷中、井草中、宮前中、大宮中の生徒たちとトランプをしたり、話したりするなどの交流も深めています。初日には「夜の集い」が行われ、自己紹介、学級紹介の素敵なパフォーマンスや全校での合唱等がありました。最終日の4日目の午前には、この5校で「卒業生を励ます会」も行われます。

3日目はスキー実習の最終日となります。自宅に到着するまで、1人も怪我をすることなく、皆の心に残る移動教室となる事を心から願っています。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30