小学部の有志児童が、音楽教室発表会で素晴らしい合唱を見せてくれました(3/3)

3月3日土曜日、音楽教室に参加した小学部児童66名が、杉並公会堂で行われた「第57回杉並区小学部音楽教室発表会」で会場を驚かせる素晴らしい合唱を聴かせてくれました。

杉並和泉学園は、山崎明子さん作詞作曲「変わらないもの」と東龍男さん作詞、平吉毅州さん作曲「ぼくらの応援歌」を一人一人が心を込め、気持ちを一つにして歌いましたが、聴いていて、心が大きく揺さぶられ涙がでてくるような合唱でした。閉会後、何人もの他校の校長先生たちに「今年の学園はすごかったね。」「コンクールでも結果が出るのでは。」とお褒めの言葉をいただきました。とても誇らしい気持ちになりました。

「音楽が好き」「歌うのが好き」「皆で協力するのか好き」という児童が集まり、発表会を目指して、朝早くに何度も集まり練習するこの音楽教室。参加した児童全員が、今日まで、厳しい練習に耐え、本当に良く頑張りました。残念ながらインフルエンザ等により何人かの児童が舞台に立つことができませんでしたが、参加できなかった人と一緒にした毎回の練習の成果が今回のすばらしい合唱を創り出したものであることは間違いありません。

もう一つ、このような素晴らしい合唱となれたのは、中学部9年生の合唱や合唱部の歌声を聴く機会があり、その時に「自分たちもあんなに素敵に歌いたい。」というあこがれの気持ちが芽生えたことも背景にあります。それこそ、小中一貫教育校のよさともいえます。

6年生の児童は、今回が最後の音楽会となりますが、是非、ここで学んだことを本学園中学部や新たな進学先での合唱コンクールや合唱部の活動等に生かしてください。また、5年生以下の児童については、来年度、再び参加し、今年以上の作品に仕上げてもらいたいと思います。

なお、3月10日土曜日、午後2時より中学部合唱部と音楽教室に参加した小学部合唱部の「合同定期演奏会」が中学部3階、オーブンスペースで行われます。是非、お出でいただければと思います。

音楽教室に参加してくれた児童の皆さん、ホールに集う皆が驚き、感動する合唱を本当にありがとうございます。また、お手伝い等いただきました保護者の皆さんにも心より感謝申し上げます。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031