特別支援学級 小学部『卒業と進級を祝う会』と中学部『お別れ会』

3月6日(火)に、小学部5組仲よし学級の『卒業と進級を祝う会』、12日(月)に、中学部5組の『お別れ会』がそれぞれありました。

『卒業と進級を祝う会』

『卒業と進級を祝う会』では、1年間リーダーとして学級を引っ張ってくれた6年生3人に感謝の気持ちと4月から一つ上の学年になるお祝いの気持ちを込めて一緒にゲームをしたり歌を歌ったりしました。

ゲームは、「ばくだんゲーム」と、2日(金)に葛西臨海水族園へ遠足に行った際の経験を生かした「水族園バスケット」です。どちらも盛り上がり、楽しい時間になりました。歌は、『にんげんっていいな』で、全員が明るい表情で歌いました。

「空いているイスはどこだろう?」

また、中学部5組の先輩たちもお祝いに来てくれて、合唱曲『大切なもの』を発表しました。感動的な美しい歌声で、6年生児童も聞き入っていました。

卒業する6年生の思い出を振り返るコーナーもあり、低学年のころの写真が出ると「かわいい」という声があがりました。

在校生からは、6年生への感謝の気持ちを込めた『スケーターズワルツ』の合奏とメッセージカードが贈られました。また、6年生からは、6年間の思い出や頑張ったこと、中学部で頑張りたいことを綴った作文が読まれました。退場の場面では、6年生が教員や在校生一人ひとりとがっちり握手をし、次のステップへ進んでいこうという思いとを感じました。

子供たち一人ひとりの確かな成長を感じられたすばらしい会でした。

『お別れ会』

『お別れ会』では、中学部5組の生徒一人ひとりの得意なことや良いところを存分に生かした様々な出し物が行われました。

歌・けん玉・ダンス・クイズで盛り上げること・絵 など、自分の得意なことを生かした出し物で、会は大盛り上がりでした。

 「クイズで盛り上げます!」

 「どこかの時代劇で見たような…」

 「練習の成果を見せましょう!」

 「画伯に描けないものはない!」

 1977年の女性2人組の大ヒット曲です。ダンスは一級品!

 教員も特技を披露!

 在校生は9年生からしっかりとバトンを受け取りました。

また、小学部5組仲よし学級も参加し、昆虫太極拳とアブラハムのダンスを発表しました。アブラハムのダンスでは、中学部の生徒だけでなく、参観していた方々も一緒にダンスしていただき、全員が楽しんだ時間になりました。

楽しいだけの会ではありません。7・8年生から9年生へ贈る言葉の場面になると、9年生が5組で築き上げたものを引き継ぎ、より良い5組にしていくという7・8年生の強い思いを感じることができました。また、9年生によるお別れの言葉の場面では、支えてくれた在校生・教員・家族への感謝の気持ちと、在校生にバトンを託し次のステージへ進んでいく決意とを感じました。

一年間、行事や学習を通して、小学部5組仲よし学級と中学部5組は交流を続けてきました。こうした交流を続けたことで、児童・生徒はより優しく、たくましくなっていると感じています。これからも同じ屋根の下にいるという強みを生かして、子供たちがより豊かに成長していける交流を続けたいと思います。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30