体育の授業で第9学年生徒の応援する姿、走る姿に感動しました。(4/20)

4月19日(木)の4時間目、学園長室で事務仕事をしていると、学園の校庭から、中学部男子と女子の「頑張れ」「ファイト」という大きな声が聞こえてきました。

校庭に出てみると9年生が体育の授業で1,500m走と750m走の計測をしているところでした。聞こえてきた大きな声は、計測を終えた生徒が一生懸命に走る仲間を励ましている声援でした。

今の9年生は、二つの小学校が一つとなり、この仲間たちで生活するようになって4年目となります。この学園で同じ年月を共に生活し、上級生と下級生が、そして同級生同士が、「皆が豊かに関わり合う」という、創立から三年間かけて少し子供たち自身が作り上げてきた校風の一つだと考えます。

9年生の友達を応援する「素敵な姿」、記録更新に向けて走る「一生懸命な姿」を見て、なぜかとても感動してしまいました。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031