今年も「アンネのバラ」が咲きました(5/1)

今年も、北塩原村立裏磐梯中学校から頂き玄関先に植えた「アンネのバラ」が、オレンジ色の綺麗な花を咲かせました。  昨年のフレンドシップスクールで、今の第8学年の生徒たちが裏磐梯中学校と交流活動をした際にいただいた「アンネのバラ」。昨年は、植えたばかりでほんの数輪の花しか咲きませんでしたが、今年は、学校支援本部の園芸サポーターさんの丁寧なお世話のお陰で、昨年よりも大きく綺麗な花をたくさん咲かせています。

昨年もゆーいぎな話でご紹介しましたが、この「アンネのバラ」は、今から12年前、フレンドシップスクールが始まった時、和泉中学校から裏磐梯中学校に株を分け、その株を大切に育て増やしたものの一本だそうです。和泉中学校にあった「アンネのバラ」は、今は残っていません。

昨年の交流活動の際、裏磐梯中学校のお取り計らいにより、再び和泉の地に花を咲かせることができました。数年前まで和泉中学校にあった「アンネのバラ」は、同じ区内の高井戸中学校から株分けしていただいたものです。

「アンネのバラ」は、その名前の通り、第二次世界大戦の最中のユダヤ人の少女「アンネ・フランク」がルーツとなっています。  アンネの父親、オットー氏の住むスイスのバーゼル市の家の庭に咲いていた「アンネのバラ」が高井戸中学校に贈られ、その高井戸中学校から和泉中学校に頂いた後、和泉中学校から裏磐梯中学校に友好の記念として株分けされました。そして、昨年、裏磐梯中学校から和泉中学校に戻って来ました。

今年も「アンネのバラ」の花が咲くこの時期に、児童・生徒に「アンネの日記」の読書を勧め、「平和の大切さ」「人権の大切さ」「命の大切さ」等について皆で考えさせたいと思います。  特に、第7学年の生徒は、5月1日、裏磐梯中学校にフレンドシップスクールで訪問する予定となっています。その場では、昨年、頂いた事に対するお礼と「アンネのばら」を学ぶ中で、学んだ事、考えた事等を現地で伝えることができると思います。

 

職員玄関前に咲いていますので、児童・生徒は勿論、保護者、地域の皆さんも本学園に起こしの際、ゆっくりと見て行っていただければと思います。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930