修学旅行1日目 朝

5月10日から2泊3日で9年生が京都、奈良での修学旅行に行きます。1日目は、「東京→新大阪→法隆寺→東大寺→平等院→京都東山の旅館」の旅程です。東京駅団体集合所に1人も集合時間に遅れる事なく、集まりました。話を聞く態度も立派でした。のぞみ307号が東京駅を出る時、生徒が歓声を上げていました。今、横浜を通過中ですが、もうすでに、トランプ大会が始まっています。様々な事を体感し、生徒一人一人の心に残る修学旅行になる事を願っています。

実行委員長、河村優太さんの出発式での素敵な挨拶をお伝えします。

これから2泊3日の修学旅行が始まります。今回の修学旅行は、お寺や神社などの文化財を見たり、それらの歴史を知るばかりではなく、班員同士の協力が求められます。また、中学校生活最後の宿泊行事でもあるので、誰もが「楽しかった」「良い経験になった」と思えるものにしたいです。

さて、修学旅行のしおりにも「一期一会」の事を記載しましたが、この言葉は「一生に一度だけの出会い」という意味になります。今の中学校生活を送ると事が出来るのも、残り1年を切ってしまいました。中学を卒業した後、それぞれの道は異なり、この仲間で会う機会も少なくなります。そこで、この修学旅行という場を通じて、一生に一度の大切な出会いを実りあるものにしていきましょう。

最後に、今回の修学旅行は、多くの方の協力のもとに行われています。地域の方々、先生方、また、私達を京都、奈良に送り出して くれた保護者など、多くの支援があるからこそ行けるのだと思います。その気持ちを忘れずに、2泊3日の修学旅行を有意義なものにしていけるよう、皆で努力したいと思っています。よろしくお願いします。

9年生の先生が時々、学園ホームページに生徒たちの様子を掲載します。そちらも、ご覧下さい。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031