7年生フレンドシップスクール1日目 北塩原に着きました(5/17)

5月16日水曜日、7年生の生徒にとって、中学部初めての宿泊行事、フレンドシップスクールが始まりました。63名全員が参加することができました。

1日目は、朝、出発式を学園の校庭で実施した後、最初の体験学習先の磐梯高原に向かいました。出発の際には、6年生の時の学級担任、三浦先生、増田先生や小学部の先生方もお見送りに来て下さいました。

本日の学習活動、「磐梯高原、噴火記念館での磐梯山や火山についての学習」「新緑の五色沼でのネイチャーガイドとの自然散策」を無事に終え、グループごとに民宿での生活を開始しました。

生徒たちがグループに分かれて生活する民宿には、教員が宿泊せず、教員を目指す大学生の生活指導員が生徒たちの自主的な活動を助けるために配置されます。

親から離れ、教員からも離れ生活する中で実行委員が立てたスローガンにある「協同する力」「中学部生として自覚をもち行動する力」「今まで積み上げてきた経験を生かす力」を高められるものと確信しています。

昨年6月、小学部6学年時に実施する弓ヶ浜移動教室に一緒に行ったあの「可愛らしい」生徒たちが、中学生となり、「凛々しく」成長していく姿を様々な場面で見られる事に感動しています。今、小中一貫教育校の学園長として、嬉しい時を、北塩原で過ごしています。

 

追伸・・・出発式での7年1組 新谷美月実行委員長の言葉をお伝えいたします。

5月16日から私たちは福島県の裏磐梯へ行きます。事前学習などを通して、この日が来るのを楽しみにしていた人も多いかと思います。

私たち実行委員は、今日のフレンドシップスクールがより良いものになるようスローガンを考えました。

スローガンは、『楽しい中にも安全を兼ねて学び、三つの力を身に付ける。

一 協同する力

二 中学部生として自覚をもち行動する力

三 今まで積み上げてきた経験を生かす力』です。

協同というのは、全員の人が力を合わせて仕事をするという意味です。

一人一人が、このスローガンに向かって充実した4日間を送れるようにしましょう。

このフレンドシップスクールは、校外行事です。みんなで楽しみながらたくさんの事を学びに行きましょう。

サブコンテンツ

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031