フレンドシップスクール最終日 「たくさんの方に支えていただきました」(5/19)

5月19日土曜日、フレンドシップスクール最終日、晴れ時々曇り、全員元気。
昨夜は、それぞれの宿舎で宿の予約みなさんや生活指導員との交流会が行われ、生徒たちは楽しい、時間を共有しました。生徒の中には、地元のお祭りに飛び入りで参加したグループもありました。
今朝は、朝会後、荷物整理をし、宿舎から集会場所の早稲沢生活改善センターで閉校式をしました。
閉校式では、お世話になった宿舎の方々から一言ずつお別れと励ましのメッセージをいただきました。
7年生生徒からは、感謝の気持ち。伝える為に、お礼の言葉とともに、「校歌」「絆」の合唱をプレゼントしました。その合唱はとても心のこもった合唱で、宿舎の方の中には、涙を流して聞いてくださる方もいらっしゃいました。
閉校式の終了後、宿舎の方々に見送られながら、早稲沢温泉民宿街を後にしました。
おわかれをした生活改善センターの玄関の周りには、紫色の「勿忘草(わすれな草、花言葉、私を忘れないで、真実の友情)」が咲いているのが、印象的でした。
出発後、諸橋近代美術館で「ダリ」のコレクションを鑑賞した後、お土産購入、昼食をして家路に着きました。
この3泊4日のフレンドシップスクールで、7年生の良いところを沢山、見つける事ができました。お世話になった方々からもお褒めの言葉をいただきました。
まだまだ、中学部生徒として改善しなければならないところも先生方からいくつか指摘されましたが、自分たちで立てた3つの目標をおおむね達成する事が出来ました。
私自身は小学部の時に同行した弓ヶ浜移動教室からの成長に驚いてばかりの4日間でした。
これからの中学部での学びに今回の経験から獲得した事を生かし、学園の精神『3つのC』に磨きをかけていくことを期待しています。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30