中学部において平成30年度生徒総会が実施されました(5/29)

5月26日土曜日の第2校時、生徒会の最高議決機関である生徒総会が開催され、本年度の生徒会、専門委員会の活動方針、計画等が承認されました。

今回採択された総会宣言が「小学部、中学部共に笑顔があふれ、過ごしやすい杉並和泉学園を築く。」であることからも分かるように、本学園の生徒総会は、中学部の生徒総会でありながら、小学部を含む、本学園児童・生徒のよりよい学園づくりを考えて進められる他校とは一味違ったものとなっています。

特に平成29年度からは、中学部生徒会と小学部代表委員会や各委員会は、会議を合同で行うようになり、その傾向は益々、強いものとなってきています。

生徒会役員、専門委員会委員長、議長団は勿論、議案に対して質問した生徒たちも含めて、この生徒会でリーダーシップをとったり、勇気をもって説明・発言したりすることで、学園の「3C」の精神である「チャレンジ」「クリエイト」「コミュニケイト」に磨きをかけることができたと確信しています。

しかし、生徒総会で決めた約束や活動等については、生徒会会員である一人一人が実現に向けた行動をしなければ、ただのお題目になってしまいます。せっかく、時間をかけて準備し、原案として固め、生徒総会で審議・採択された議案です。「言動一致」で、必ず実現できるよう、それぞれの役割を確実に果たすなど、皆が頑張ってもらいたいと思います。

サブコンテンツ

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031