元オリンピアンによる走り方教室(かけっこ教室)が行われました(6/26・29)

6月26日火曜日、29日金曜日、杉並区スポーツ振興財団のお力添えで陸上競技、400mと4×400mリレーでバルセロナオリンピックに出場された 渡邉 高博 先生による走り方教室が、5年生、6年生の児童を対象に実施されました。

渡邉先生は、下高井戸運動場で行われている「かけっこ教室」でも教えられていることから、「顔見知り」となっている児童も数人いました。

渡邉先生からは、正しい走り方をよく聞いて覚えることでこれまでより速く走れるようになること、正しい走り方を知らずにいくら走る練習をしても成果に結びつかないこと等を教えていただきました。

また、これからの生涯、健康に生きていく為には、正しく走る時と同様に、姿勢をピンと伸ばして生活することの大切さも教えてくださいました。その明るく、児童一人一人に語り掛けるようなお話を、児童は真剣に聞いていました。そして、渡邉先生のお話に皆、魅了されているように見えました。

このように素晴らしい機会、貴重な体験に出会えるのも、杉並区ならではの事だと改めて思いました。

中学部陸上部の先輩のカッコよく走る姿も、そのルーツをたどれば、この走り方教室や下高井戸運動場でのかけっこ教室にあるのかもしれません。

なお、今回、暑さ対策の為、小学部PTAが購入された緑色の行事用かんたんテントを一張、使わせていただきました。子どもたちの熱中症防止等に効果的に活用させていただきます。ご厚意・ご支援に心より感謝申し上げます。

サブコンテンツ

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031