本学園の児童・生徒がオーストラリアの高校生相手に「おもてなしの心」を発揮しました(9/26)

9月26日火曜日、オーストラリアのブリスベン郊外にあるGrace Lutheran Collage Rothwell Campusに通う、高校生20名が学園を訪れ、児童・生徒たちと交流を深めました。

この20名の高校生は、学園の近隣にある日本大学鶴ヶ丘高等学校への短期留学生であり、学園としては、初めての交流となります。(和泉小学校時代には何度か受け入れをしていたようです。)

全学園の児童・生徒による、歓迎セレモニーを大アリーナで行った後、午前中は、6年生による校内案内(組体操披露、和太鼓演奏、茶道体験を含む)や各学級での給食交流等が行われました。また、午後には、学校支援本部の方々のマネジメントにより、華道体験等が行われました。

大アリーナでの歓迎セレモニーでは、中学部生徒が英語で挨拶や学園紹介等をしましたが、その堂々と原稿を持たず英語でスピーチ等をする先輩の姿に、小学部児童はとても驚いていました。また、教室等での交流においては、小学部でも中学部でも英語で積極的にコミュニケーションをとろうとする姿を見ることができました。廊下を歩く留学生の周りに、小学部の児童が沢山集まっている場面に何度か遭遇しましたが、外国語活動の時間に習った英語を用いて、積極的に話しかけている姿にとても感激しました。中学部の生徒も給食の時間、一生懸命に話しかけていました。

給食後は、学校支援本部の方々のお力添えにより、オーストラリアの留学生たちの華道体験が実施されました。また、放課後居場所「いずみんな」でも、小学部児童と楽しそうに遊ぶ姿が見られました。

本学園は、オーストラリア国ニューサウスウェルズ州ウィロビー市にあるウィロビー・ガールズ・ハイスクールと姉妹校協定を結ぶ、国際理解教育、英語教育に力を入れる学園です。本年度、CS委員が中心となり作成した英語の学校紹介パンフレットは、杉並区初の取組であるばかりか、公立校ではあまり例のないものとなっています。

今回の交流も、児童・生徒たちが国際感覚を磨いたり、英語の学習意欲を高めたりするきっかけとなる取組でした。

このような貴重な機会をお作りいただきました日本大学鶴ヶ丘高等学校及び、Grace Lutheran Collage Rothwell Campusの校長先生をはじめ、担当の先生方に心より感謝申し上げます。

そして、いつか、本学園の姉妹校であるウィロビー・ガールズ・ハイスクールの皆さんを本学園に迎えられる日が訪れることを心から願いたいと思います。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930