ドラマチックな小学部運動会(10/6)

10月6日土曜日、杉並和泉学園小学部 第4回運動会が沢山のご来賓・保護者・地域の皆様にご来場いただき、盛大に開催され、大成功に終えることができました。

今年の小学部運動会は、その練習・準備期間において、台風や秋雨前線等の影響で、ほとんど青空の見える日の無い状況でしたが、それぞれの学年・学級がしっかりと準備を進め、無事に当日を迎えることができました。私自身は本学園において、二度目となる小学部運動会でしたが、秋に実施された事もあり、子どもたちの成長をより感じる運動会となりました。

当日は、時間が経つにつれ雲も無くなり、素敵な秋晴れの天気となりました。また、それぞれの学年の「表現」種目の質も高く、どの学年も日本の伝統文化や2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを意識して創作されているものでした。その種目に臨む児童たちの表情も素晴らしく、真剣さや楽しさが表れていました。

本学園の運動会は紅白対抗の形をとっていますが、それぞれの組が応援団を中心にまとまり、全員で競技等に頑張る同じ組の友達を枯れるほどの大きな声で応援していました。勝敗は、最後の「紅白リレー」まで接戦で、大いに盛り上がりました。結果は、8点差で白組の勝利に終わりましたが、紅組の最後の追い上げの凄さに皆が感動しました。とても、ドラマチックな閉会式でした。

奇跡的な晴れの天気、6年生全員による新泉太鼓と組体操、紅組の最後の追い上げ、白組応援団長の統率力、紅組応援団長の悔し涙、実行委員長・大澤さんの閉会式での感動的なスピーチ等、たくさんのドラマが見られた「日本一」の小学部運動会でした。

なお、今回実施するにあたり、中学部のボランティア生徒(小学部運動会をぜひ手伝いたいと自分から申し出た生徒)が朝早くの準備から、終了後の片付けまで本当に良く頑張ってくれていました。閉会式で、実行委員長の大澤さんから、去年の6年生や先輩方から多くの刺激を受けた事が語られました。その話を聞く中学部の生徒たちは本当に嬉しそうでした。閉会式後、小学部児童全員から中学部ボランティアの生徒たちへ「ありがとう」の感謝の言葉が送られました。

小中一貫教育校の素敵な場面も見ることができた運動会でした。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031