「銀鱗躍動」6年生が第6分区連合運動会で輝きました(10/18)

10月18日木曜日、小学部6年生が向陽中学校を会場として実施された第6分区連合運動会に参加し、競技は勿論、心一つにした応援で輝きました。

本学園の小学部最高学年の6年生は、自分の立てた「0.1秒でも早く走ろう」「1㎝でも高く・遠く跳ぼう」「1mでも遠くに投げよう」「1回でも多く跳ぼう」「勝利に向けて、心一つにして綱を引こう」という目標の実現に向け、真剣に記録等に挑みました。その最後まで諦めない姿は、きっと応援に駆けつけてくださった保護者の方々、教員の心に焼き付いていると思います。

結果としては、男子リレー1位、男子100m総合1位、男子走り高跳び1位、長縄跳び1位、女子持久走2位、女子走り高跳び2位などの素晴らしい成績を残すことができました。賞は取れなくても、それぞれが自己ベストを目指して力を尽くしました。

何よりも素敵だったのが、仲間を応援する6年生の姿です。私が嬉しかったのは、走り高跳び競技会場が応援席から遠く離れていたにもかかわらず、そこまで声が届くよう、皆で大きな声援をしていたことです。学園の6年生の応援する姿に他の学校が影響され、同じような声援をするようになりました。いつの間にか、会場全体が一つになっていました。

また、5組仲よし学級の友達が走る際に、1組から4組の児童が一人一人の名前を呼びながら声援を送る姿にも感動しました。

曇天で太陽が輝く午後ではありませんでしたが、私には「銀鱗躍動」、生き生きと6年生が躍動し、魚の銀鱗が会場に輝くような、輝きに満ちた運動会でした。

また、杉並和泉学園の精神・魂である3つのC「Create,Communicate,Challenge」の中、Communicate(仲間とかかわろうとする精神)、Challenge(挑戦しようという精神)が発揮され、育った運動会でした。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930