「ようこそ先輩」、20歳の先輩からお話を聞きました(12/1)

12月1日土曜日、4年生が新泉小学校、和泉小学校、和泉中学校を卒業した15名の20歳の先輩に「これから、夢を実現するために何をすべきか」「大人になるとはどういう事か」などについての質問をするなど交流を深めました。

この学習は、4年生が10歳になったことを記念して、2月16日の土曜授業に実施する「1/2成人式」に向けた事前学習で、本学園のキャリア教育プログラムの中で大きな意味をもつ活動です。

少人数グループに分かれた児童たちは、先輩たちがこの10年、どのように成長してきたのかを知るために「小学校の時にやっておけば良かったことはありますか。」「この10年間で一番うれしかったことは何ですか。」「小学生の時から夢は変わりましたか。」「今、未来に向かって頑張っていることは何ですか。」等の質問を意欲的に行っていました。

先輩たちはそれらの質問に対して、「小学校時代、もっと勉強しておけばよかった。」「本当の友達を作る事が大切」「夢をかなえるためには、努力が大切」などのメッセージ・回答を伝えていました。

参加した4年生からは、「何にでもどんどんチャレンジして、今という時間を有効に使いたい。」「(先輩に「大事」と言われた)英語を、これから頑張っていきたい。」「壁を乗り越えるいろいろな方法を教えてもらったので、これからの人生に役立てたい。」といった感想が出されました。

民法の改正で、2022年4月より成人年齢が20歳から18歳となります。4年生は18歳で成人を迎えることとなり、後8年で成人となります。それ故、1/2成人式は厳密にいえば9歳、3年生の時に行う方が良いのかもしれません。

いずれにせよ、節目の時にこれまでの自身の成長を振り返るとともに、これからの将来を展望することは、「今、何をしておく必要があるのか」「これからどう生きていくのか」を10歳なりに考えることはとても意義深いものです。

この後、本学園のキャリア教育カリキュラムは、5年生「地域清掃」、6年生「起業家体験」、7年生「フレンドシップスクール」、8年生「職場体験」、9年生「社会貢献活動」と続いていきます。これらの取組により、将来をよりよく生きるために必要な3つのC「Create、Communicate、Challenge」や望ましい職業観・勤労観、社会貢献意識等に磨きをかけていくものと考えます。

お忙しい中、ご協力くださいました、15名の卒業生等に心より感謝したいと思います。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31