6年生が起業家体験をしています(12/5)

12月5日水曜日、1校時から3校時、本学園の会議室において、6年生が起業家体験の取組として、自分たちが商品化を目指す「エコバッグ」のデザイン提案のプレゼンテーション(以下、プレゼン)を行いました。

このプレゼンは、小中一貫教育校である本学園の9年間を通したカリキュラムの中核をなす、キャリア教育の取組の一つとして、第6学年で行う「起業家体験学習(チャレンジ精神、創造性等の起業家精神や情報収集・分析力等の起業家的資質能力を、商品開発・販売等の体験を通してはぐくむ学習)」の中で最も重要な学習過程となります。

当日は、模擬株式会社を学級ごとに立ち上げている児童たちが、審査員の前でグループごとにパソコンを用いて「エコバッグ」のデザインを説明しました。審査員には、本学園が日頃からお世話になっている、自ら起業し活躍されている方やデザイナー等の地域の方にもご参加いただきました。デザインは、保護者を中心に和泉地区に住む大人からリサーチした情報をもとにグループごとに企画しました。グループごとに商品デザインを説明した後、審査員からの質問に答えたり、指摘・助言を受けたりしました。どのグループの6年生も、大変、緊張している様子でした。

この審査により、各学級(模擬株式会社)の販売するエコバッグのデザインや価格等が決定し、販売準備が整います。

販売は3学期、永福町北口商店街で行う予定となっております。

この学習を通して、学園の目指す3つのC「Create、Challenge、Communicate」にかかわる精神等が磨かれていくことを期待しています。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031