第8学年 スキー移動教室 1日目 (1/29)

1月29日火曜日、8年生の3泊4日の宿泊行事、長野県菅平高原でのスキー移動教室(以下、スキー教室)が始まりました。
残念ながら、3名の生徒がインフルエンザ等の理由により参加することができませんでしたが、参加した生徒全員が午後のスキー実習を受講することができました。
初日である今日は、道路も混雑することが無かった為、予定時刻より早く、菅平高原にある宿舎「プチホテル・ゾンタック」に着きました。
スキーウェアに着替えて昼食(牛丼)を食べた後、バスでゲレンデに行き、スキーの実習が始まりました。
ゲレンデに到着した時には、それまで吹雪いていた天候も落ち着き時々晴れ間も見え、スキーレッスンにはとても良いコンディションとなりました。
2時間ほどレッスンをしましたが、生徒たちの上達の早さには驚かされました。スキーが初めての生徒も、大部分がプルーク(ハの字)を作って滑れるようになりました。経験者のグループの中には、もうすでにカービングターン(スキー板をずらさず雪を切って進むターン)に近い滑りをする生徒もいました。驚きです。
宿舎に到着後は、スキースクールのインストラクター・スタッフの方々のご指導で、外の広場で各グループごとに「かまくら」を制作しました。そして、活動の最後に美味しく温かな豚汁をいただきたました。
入室後は、入浴、夕食(ハンバーグ、チキンクリームシチュー等)後、元アルペンオリンピアンの岩谷高峰氏のスキー講習がありました。学生時代に毎月のようスキーバスに乗り、ゲレンデに出向いていたスキー大好きの私にとっては「目から鱗」のようなアドバイスばかりでした。
実行委員長の亀井さんを中心に、実行委員が掲げた今年の移動教室のスローガンは、「森羅万象―平成最後の宿泊行事、自然を感じ、七転八起の精神で挑もう―」です。明日のレッスンではもっと斜度のある難しいコースにチャレンジします。何度転んでも立ち上がり、スキーの技術向上の為、チャレンジを繰り返す姿や生徒たちの上達を楽しみにしたいと思います。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930