八年生の斉藤咲花さんに杉並区スポーツ栄誉章が授与されました。(3/8)

3月8日金曜日、杉並区役所において、第29東京都中学校新人体重別女子柔道選手権で顕著な結果を残した8年生の斉藤咲花さんに杉並区から平成30年度杉並区スポーツ栄誉章が授与されました。

当日は、斉藤さんとともに、国際大会等で活躍した小学生から大人までの38の団体及び個人が栄誉章を授与されました。

式典は、参列された田中良区長、大熊昌巳区議会議長、井出隆安教育長から、授与された選手たちの栄誉についてお褒めの言葉をいただくとともに、オリンピック・パラリンピックなどの自身のもつ目標に向かって、さらに練習を続ける必要があることや保護者や学校、コーチ等、周囲の方々、環境に感謝の気持ちをもつことの大切さなどについて、お話いただきました。

私も本学園の生徒が授与されたことを大変、誇らしく思いました。

本学園は、まだ、開園4年目の新しい学校ですが、中学部においては、斉藤さんの活躍に加え、卓球部、女子テニス部の都大会出場や男子テニス部の区大会上位進出、陸上部の個人種目の記録更新など少しずつ、成果が出てきています。文化部でも合唱部がNコンの都本大会に出場するなどの成果を積み重ねています。

まだまだ思うような結果のでない部活動もありますが、どの部活動等も生徒の活動意欲は高い状況にあります。

これからも、生徒一人一人が目標を掲げてと背力し、自身の可能性を追求できる運動部活動や文化部などを、保護者や地域の指導者等の力をお借りしながら充実させていきたいと思います。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031