小学部児童が音楽教室発表会で素敵な歌声を聞かせてくれました(3/2)

3月2日土曜日、杉並公会堂で行われた第58回 杉並区立小学校音楽教室発表会で、本学園の小学部児童26名が素敵な合唱を聴かせてくれました。
この杉並区立小学校音楽教室の発表会は、音楽に興味をもち、技能の習得を望む杉並区立小学校の児童を対象として、その音楽性を伸ばし、情操を深め、余暇の善用と音楽技能の向上を目的に、私の生まれた1960年(昭和35年)から実施されています。
その活動は、杉並区の小学校の音楽の先生方等のご指導により、58年間続けられ、多くの児童の音楽性等をはぐくんできました。きっと保護者、地域の皆様の中にも、この教室に小学校時代に参加された方がいらっしゃると思います。
本学園も、創立以来参加しており、今年も5月から開始された音楽の鈴木八千代先生による音楽教室に参加した26名の児童が発表会の舞台にあがりました。今年は、岩谷時子作詞・三木たかし作曲「友だちはいいもんだ」とО.ハーマンスタインⅡ作詞、R.ロジャース作曲「ひとりぼっちの羊飼い」を合唱しました。
両曲とも素敵な合唱でしたが、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の劇中歌でもある「ひとりぼっちの羊飼い」は、スイス民謡のヨーデル風で歌詞を覚えるだけでも大変だっただろうと感心しました。その歌声の素晴らしさは勿論、そのような難しい曲にチャレンジしたことに、会場の皆が驚いていました。
しかし、音楽教室に参加している児童が他の学校より少なかったのが、少し残念でした。学園の小学部は来年、
750名の児童数となる予定です。音楽に興味・関心・意欲のある児童を育て、さらにこの教室を盛況なものにしていきたいと思っています。
最後になりますが、伴奏でご協力いただきました本学園保護者、左畑様をはじめ、引率にお力添えを賜りました保護者の皆様に心より感謝申し上げます。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031