学園長ページ

 平成27年4月6日、春の花が咲き誇り神田川が桜色に染まる中、杉並区立小中一貫教育校 杉並和泉学園の開校式を迎えることができました。
 杉並区長田中良様から学園旗を拝受いたしました。学園旗に刺繍された学園章の3本の矢は、88年の歴史をもつ新泉小学校、55年の歴史をもつ和泉小学校そして和泉中学校の3校をあらわし、小中一貫教育校として進んでいく思いと、手を広げて健やかに育つ杉並和泉学園の児童生徒をあらわしています。
 学園旗を前にして区内初の施設一体型小中一貫教育校として、児童生徒、保護者や地域、そして杉並区及び杉並区教育委員会の皆様の期待に、教職員一同、応えなければならないと固く決意いたしました。
 さて、杉並和泉学園の教育目標は、「進んで学ぶ人」「思いやりのある人」「たくましく生きる人」「社会に役立つ人」です。知・徳・体をバランスよくはぐくみ、社会に貢献するという志のある人を育てるというもので、3校の教育目標を確実に受け継いでいます。
教育目標を達成するための方策として、杉並区教育ビジョン2012に基づき、「つながり」と「かかわり」を大切にしていきたいと考えます。
 「つながり」は、義務教育9年間の教育内容や方法等をつなげて小学部と中学部の先生方が効果的な指導をしていくということです。そして、「かかわり」は、9年間を通して、たくさんの人とかかわる場や機会を意図的・計画的に設けていくということです。
 人は多くの人とかかわることで、よりよく成長します。本学園では、小学部と中学部、通常学級と特別支援学級など、1年生から9年生の児童生徒が多くの「かかわり」を通して学んでいくことを進めてまいります。さらに、これまで3校を支えてくださった地域の方々とかかわることをより一層進め、ふるさと和泉を愛し、「今 生きているわたしたちは、ここに生まれてここで生きている」と学園歌の一節にあるように、地域に誇りをもち地域を支えられる人材を育てていきたいと考えております。これからも、地域にあり地域とともに歩む学園として、教育活動を進めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

平成28年度 学園経営計画

学園長 由井 良昌

更新日:2016年9月16日

サブコンテンツ

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728