杉並区向陽中学校東京都杉並区下高井戸3-24-1 Tel:3302-2989TOP PAGE
地域運営学校>>概要

地域運営学校・概要

地域運営学校の仕組み

学校運営協議会 会長挨拶

<保護者の皆さんへ>

 生徒は一日を、家庭と学校と地域社会とで過ごします。 今失われつつある地域社会を再生し、生徒の皆さんを地域でも支えて行こうと云う流れの一環として「学校運営協議会」が有ります。
先生方が授業を中心に日々の学習を担う一方、私達学外の委員と校長先生で構成する「学校運営協議会」は基本的な枠組み、つまり学校の運営方針や予算を決めたり、教職員の任用や学校運営について教育委員会や校長先生に意見具申をします。
 これらを的確に行う為、毎年「夫々の授業についての生徒に依る評価」や「いじめ問題」を含めたアンケートを行い、実態の把握に努めています。アンケートは保護者宛にも行います。 保護者の皆さんと共に、生徒にとっての中学校生活がより良いものに成るよう一つ一つ改善をして参りましょう。

 <生徒の皆さんへ>

 小学校の卒業は子どもの世界の出口、中学校生活は自立した大人の世界への入口です。 
子どもは自分のことだけ考えていても許されますが、大人はそれでは済みません。
 そこで大切なことは「いつでも相手の立場に立って考える」と云うことに尽きます。 これは成績の良し悪しよりはるかに重要なことです。ニュースで知るいじめ事件で、やられたほうはとてもつらい、嫌な思いをしているのに、多くの加害者は「ふざけてやっただけ」と答えます。たとえ、それほどの悪気は無かったとしても、それは相手の気持ちの分からない幼稚で恥ずかしい姿です。生徒の皆さんには家族・クラスの仲間・近所の人々・給食を作って下さる方など、周りのすべての人に対して常に「もし、自分が相手の立場だったらどう思い、どう感じるか」を考え・発言し・行動する中学生であって欲しいと願っています。 どうか仲間で助け合って良い3年間を過ごして下さい。私達は、生徒のみなさんが将来振り返って「あの時向陽中学校に居て良かった」と思えるよう一所懸命サポートして行きます。


杉並区立向陽中学校学校運営協議会長  鈴木 祐二 


本サイトに掲載している情報の無断転載、流用は堅くお断りいたします。
杉並区向陽中学校公式サイト         サイトポリシー 教職員指とま情報 お問い合わせ