杉並区向陽中学校東京都杉並区下高井戸3-24-1 Tel:3302-2989TOP PAGE
地域運営学校>>概要

地域運営学校・概要

コミュニティスクールの仕組み

学校運営協議会だより

運営協議会だより26号

運営協議会だより25号

運営協議会だより24号

学校運営協議会 会長挨拶

<2018入学式>

 今日ここに新入生の皆さんを囲んで、後方に家庭の保護者の皆さん・左側に学校の先生方・そして右側に広い意味での地域の皆さんが座っています。この三者がこれから3年間生徒の皆さんを支えて行くチームです。

向陽中学校は杉並区で最初に指定されたコミュニティスクールであり、その中核組織が学校運営協議会です。
我が校の学校運営協議会は法令に定められた「学校運営の基本方針の承認」や諸々の「意見具申」に留まらず、「地域と学校」と云う切り口で生徒の皆さんの役に立つ事には何でも積極的に取組んで行く考えです。
保護者の方々にはアンケートやその結果の説明会を行うほか、「保護者の声を聴く会」を年に2回開くなど皆さんから発信して頂ける機会も多く提供しています。

より良い学習環境は、「先生方にお任せ」では無く、三者が日々力を合わせて創り上げて行くものです。
コミュニティスクールである「向陽中学校」の担い手としての保護者の皆さんの参画・提案を大いに期待しております。 

新入生の皆さんには一つだけお願いをして置きます。 
「他人がして欲しいことをする・他人がして欲しくないことはしない」それだけです。
「そんなこと分っているよ」「当たり前だよ」と感じるでしょう。何でこんな分かり切った事を言うのか。

それは「分かっている・知っている」と「出来る」との間には大きな開きが有るからです。そして更に「出来る」と云うことと「実際に行動としてやり続ける」こととの間には途轍もなく大きな隔たりが有るのです。

私は長い間ビジネスの世界に身を置いて来ましたが、一見当たり前の事こそ実は難しく・それが出来るかどうかで差が付く、と身に沁みて感じています。

スポーツでもビジネスでもあらゆる世界で、プロフェッショナルと評価される人は常に当たり前の事を徹底的にやり切る構えをしています。

中学校は単なる知識習得の場では無く、自立した大人になるための最も大事な訓練の場です。どうかこの当たり前の事「他人がして欲しいことをする・他人がして欲しくないことはしない」、これを頭の片隅に置いて3年間を心豊かに過ごして下さい。


杉並区立向陽中学校学校運営協議会長  鈴木 祐二 


本サイトに掲載している情報の無断転載、流用は堅くお断りいたします。
杉並区向陽中学校公式サイト         サイトポリシー 教職員指とま情報 お問い合わせ