平成28年度のこどもたち

低学年(1年・2年)のページ

2017年2月11日(土)
馬頭琴コンサート

 2月11日(土)の1,2時間目に、馬頭琴奏者のチンゲルトさんたちをお招きして、馬頭琴コンサートをしていただきました。馬頭琴からは、大きな音や小さな音、馬がいななくような音、馬が走っているような音など、様々な音色が聞こえたことに子供たちは驚いていました。
 また、衣装や先がとがったブーツなど見たことのない服装に興味深々でした。モンゴルの人は羊の肉をよく食べることや、草原の家は男の人3人で1時間で組み立てることができることにも驚きました。
 最後には、日本の歌の「春が来た」「赤とんぼ」を演奏していただいて一緒に歌いました。
 この後の国語科「スーホの白い馬」の学習の時にも思い出して、想像を広げて物語を読むことができそうです。

2017年1月24日(火)
オリンピックパラリンピック教育

体育館にスポーツインストラクターの先生をお招きして、「体幹」を鍛えるコーディネーション運動をしました。
まずは、体操!
音楽に合わせて、片足をゆっくりあげる動き、深呼吸をしっかりする動きなど、体の内側を意識しながら、運動をしました。
次に、体を使ったじゃんけん!
体育の授業で行っているじゃんけんとは、かたちがちがい、グーチョキパーどのかたちも片足を上げるポーズに。頭と体を使いながら、じゃんけんをしました。
3つ目は、ボールを使った動き!
ひざをまっすぐ直角に曲げてボールが自分の目の前にくるようにします。1回目はなかなかボールをまっすぐに上げることができませんでしたが、何回か繰り返すうちに、上手にできるようになりました。
最後に、バランスのチェック!
片足をゆっくり上げて、5秒間集中、バランスをチェックしました。授業の最初よりバランスがとりやすくなったかな?

気温5℃の寒い中でしたが、楽しく運動をすることができました。
いろいろなスポーツに触れることで、2020年に開催される東京オリンピックパラリンピックにも興味をもって楽しめるよう、このような教育をしていく予定です。

2016年10月25日(火)
1.2年生生活科見学 小金井公園


 1.2年生で一緒に、小金井公園に生活科見学に行きました。

 1.2年生合同のグループで、みんなで協力して仲良く公園の秋探しをしました。
 草に寝転がったり、木の実や生き物を見付けたり、歌を歌ったり、クイズに答えたりして秋を満喫しました。2年生は少しお兄さんお姉さんになった気分で声をかけ、1年生は2年生の話をしっかり聞くことができました。お弁当も1.2年生で一緒に食べました。
 帰りは少しだけ雨が降りましたが、皆で励ましあって花小金井駅までと、井荻駅から学校までの長い道のりを頑張って歩きました。

2016年6月6日(月)
しながわ水族館 遠足

5月27日(金)あいにくの雨の中、小学生になって初めての遠足に行きました。
バスの中では、友達とクイズをしたり、しりとりをしたり、遠足を楽しみにしている子ども達の明るい声でいっぱいになりました。
しながわ水族館に着いても、雨は降り続けていましたが、館内ではたくさんの海の生き物に出会うことができました。とくに、イルカやさめ、あざらしなど体の大きな生き物に興味をもつ子供が多かったようです。大雨、冷たい風にも負けず、遠足を思う存分楽しんで帰ってきました。

2016年5月17日(火)
下井草図書館訪問

下井草図書館の先生が、図書館の使い方を教えに来てくださいました。
図書館のカードの作り方、本の読み方、気を付けることなどを、わかりやすく人形劇で教えてくださいました。
教室に戻って、下井草図書館の手提げをもらった子供たち。これから図書館でたくさん素敵な本と会えるといいなと思います。
下井草図書館の先生方、ありがとうございました。


前のページへ戻る