平成28年度のこどもたち

高学年(5年・6年)のページ

2017年2月10日(金)
薬物乱用防止教室(6年)

今年度最後の学校公開。6年生は講師の先生をお招きし、セーフティ教室として「薬物乱用防止教室」を行いました。実体験をもとに、薬物の恐ろしさをお話ししてもらったことで、本当にやってはいけないものなのだと、どの子も感じることができました。
お話の後の質問タイムでは、たくさんの手が挙がり、真剣な気持ちでこの教室に向き合ったことが表れていました。

2017年1月14日(土)
三校合同百人一首大会(6年)

新年最初の土曜授業では、連携をとっている天沼小学校6年生、天沼中学校1年生と一緒に百人一首大会を行いました。上の句を読み始めた瞬間、どこの畳も歓声が上がりました。多い人で70枚も札をとることができ、まさに「ちはやぶる」姿がそこにはありました。
伝統的なカルタ遊び。昔の日本人の感性に触れ、心も豊かになったとともに、隣の学校の同級生とも交流することができた大会となりました。

2016年12月10日(土)
中学生との地域清掃(6年)

小中連携をとっている天沼中学校の1年生と、学校周辺の清掃活動を行いました。沓掛小学校からも卒業生が進学する中学校。1年先輩の上級生と活動したことで、数ヶ月後の自分をイメージすることができたようです。
意外にも学校周辺にゴミが少ないことに驚きました。地域の方々の努力を感じた活動となりました。

2016年11月30日(水)
茶道体験(6年)

伝統文化教育の一環として、茶道体験を行いました。普段なかなか行わない正座。痛みに耐えて取り組んだ経験は忘れられないものとなったようです。
4年後に控えた東京五輪の時に、外国の人たちへ日本の文化として紹介できることでしょう。

2016年10月17日(月)
連合運動会(6年)

10月14日(金)に沓掛小学校の校庭で連合運動会が行われました。近隣の学校(沓掛小、桃五小、天沼小、杉九小、八成小)の6年生が集い、体力向上を図るとともに、交流の場や日頃の体育学習の成果を発揮する場となりました。
沓掛小の6年生は、全員種目である100m走や選抜種目である男女リレー、走り幅跳び、1000m走で好記録出し、男子リレーでは大会新記録が生まれる結果となりました。
1つのことに力を合わせて取り組むという、大変貴重な経験をすることができました。

2016年5月17日(火)
1年生のお世話&たてわり活動(6年)

 学校が始まって一ヵ月が過ぎ、1年生も学校生活に慣れてきました。6年生による1年生のお世話のおかげで、1年生もできることが増えたようです。
 異学年でグループをつくり活動する「たてわり活動」においても、6年生はリーダーシップを発揮し、下級生のよきお手本となっています。

前のページに戻る