学校概要

学校概要

杉並区立四宮小学校

(H30.4.1現在) 学級数26(通常学級23、特別支援学級3)

校長 小川 広樹
所在地 杉並区上井草2-12-26
電話 03-3390-3147   児童数 743名
FAX  03-3390-4048  教職員数 59名


アクセス

西武新宿線 井荻駅下車 ~ 徒歩8分

JR中央線 西荻窪駅下車 ~ 井荻駅行バス
今川1丁目 停留所下車 ~ 徒歩3分

JR中央線 荻窪駅下車 ~ 井荻駅行バス
下井草5丁目 停留所下車 ~ 徒歩6分

           平成30年 4月1日現在


教育方針

 人権尊重の精神を基調とし、真理と平和を追求し、自分の良さを見付け、自ら学び、考え、判断し、行動できる力をもった人間性豊かな児童を育成する。杉並区教育ビジョン2012の実現を図るため、「昨日より今日、今日より明日輝く子」を目指す児童像とし、目標の達成を目指す。

じょうぶな子
かんがえる子
すすんでする子
おもいやりのある子


校風・伝統

 本校は、歴史と伝統に培われた地域の学校として、地元に根ざした温かい校風が今も受け継がれています。
 校章は、「人よし」 「土地よし」 「空気よし」 「子どもよし」 の4つの願いと幸福をあらわす四つ葉のクローバーが使われています。


学校周辺の環境

 杉並区の北西に位置し、整然と区画、整理された住宅地域にあります。
 学区域には樹木、畑等が多く、自然環境に恵まれています。

 《四宮小学校のシンボル》
  40周年記念 トンボのタイムカプセル(田中孝和寄贈)
  50周年記念 ブロンズ像「流氷」(橋本堅太郎作)


沿革

平成26年   全普通教室に電子黒板設置
平成23年   全普通教室にエアコン設置
平成22年   開校60周年記念集会・記念式典
        研究発表会「いのち・みちを学ぶ四宮の子の育成」
平成21年   夜間換気設備設置工事完了(8月)
平成20年   校舎内装工事完了(8月)
平成19年   給食調理民間委託化、夜間警備機械化(4月)
        クジャク小屋の「スタディー&フレンドリースペース」への改修工事完了(12月)
平成18年   屋上緑化、体育館屋根の補修完了(3月)
平成17年   創立55周年記念集会(6月)
        外壁塗り替え工事完了(8月)
平成16年   杉並区研究奨励校研究発表(1月)
        プール改修工事完了(6月)
        トイレ改修工事完了(8月)
平成14年   体育館床等改修工事完了(8月)
平成13年   タイムカプセル埋設(4月)
        インターネット接続工事完了(8月)
平成12年   ビオトープ「トンボ池」完成(3月)
        耐震補強工事完了(8月)
        創立50周年記念式典(10月)
        ブロンズ像「流氷」除幕式(12月)
平成 6年   コンピュータ教室工事完了(3月)
平成 5年   国際理解教育センター補習教室開設(4月)
昭和60年   学校緑化工事(2350本植樹)完了(3月)
昭和58年   学童水泳優秀校表彰(3月)
昭和49年   芝生480㎡緑化雑木林植樹完了(3月)
昭和41年   杉並区理科研究指定校発表(6月)
昭和38年   知的障害学級併設(4月)
昭和36年   プール完成(8月)
昭和33年   体育館完成(3月)
昭和28年   校歌制定(2月)
        東京都教科外活動研究指定校発表(11月)
昭和27年   開校記念日を6月8日と決定(5月)
昭和26年   開校(1月)
昭和25年   杉並区立四宮小学校の名称決定(10月)