杉並区立松庵小学校

松庵小の特色のある教育活動
 
  
〈自己を確立し、未来に羽ばたく子の育成〉
 

   ○「地域との関わり」 

  ○「自己の確立」

◯ お知らせ

3月11日(土)

☆たくさんの方に支えられて

 今年度最後の土曜授業が終わりました。1,2校時の授業も公開にしたこともあって、320名もの方がご参観くださいました。ありがとうございました。
 5年生は、茶道教室に引き続き、講師の方3名をお迎えしての華道教室(フラワーアレンジメント)を行いました。おもてなしの気持ちを込めて作られた作品は、どれも温かさを感じるすてきなものでした。
 1年生は、国際理解教育として、杉並ユネスコ協会の板倉さん、パラオのエッシーさんから、パラオについての話をうかがいました。二人の軽妙な語りとすてきなプレゼンで、異文化に触れることができました。
 3校時は体育館に全校児童が集まり、今年度のサポーターの代表の方をお招きして「感謝のつどい」を開きました。24名の方より自己紹介も兼ねたお話をお聞きして、子供たちからは感謝の気持ちを綴った作文集を贈りました。サポーターの方々は子供たちに「ありがとう」とおっしゃいます。楽しい時が過ごせた、子供たちの喜ぶ顔を見て元気をもらったなど理由は様々でしたが、その思いに感激しました。
 集会の後は、各クラスに分かれて、一緒に給食を召し上がっていただきました。どのクラスも、限られた時間の中で工夫を凝らして準備を進めたようで、子供たちに送られて会議室に戻って来られたサポーターの方は、みな笑顔でした。「来年もがんばる元気をもらったよ。」と嬉しい言葉をいただきました。本当にありがたいこどです。
 午後は、音楽教室のまとめの演奏会である”スプリングコンサート”が開かれました。4月からの約1年間。各自が努力し、熱心に指導や支援をしてくださる方々のお力が注がれた結果、格段に実力をつけた子供たちの演奏は胸に響きました。
 第4部の閉室式ではメンバーの一人一人に室長である山口校長より修了証が手渡されました。

3月11日は、たくさんの方々に支えながら生きている、成長しているということを様々な場面で感じる一日となりました。

 登校日数もあと9日。支えらえてここまで来られたことを感じながら、一日一日を充実させてほしいです。


☆「科学の祭典」(2月25日(土)) 大盛況のうちに終わる!
  ご協力、ありがとうございました。
 
学校支援本部(あん子応援団)のコーディネートによる”土曜授業夢プロジェクト”として行われた「土曜授業「科学の祭典」。参加人数は児童410名、保護者220名、来賓30名、ブーススタッフ・ボランティア130名という壮大な規模で、大盛況のうちに終えることができました。
 当日は、井出教育長、白石済美教育センター所長を始めとして多数のご来賓の方が来校されました。子供たちの生き生きとした様子、それを支えるスタッフやボランティアの方々の姿をご覧になられ、松庵小の子供たちと子供たちを守り育ててくださる学校支援本部、地域のすばらしさを称賛されていました。
 
※学校だより、あん子応援団ブログもお読みください。
 

テストメールの発信日にメールを受信できなかった方は、学校までご連絡ください。
(原則として毎月10日に発信しています。今月は12日(日)14時に発信します。)



2週間の予定 2週間の予定
  3 /13(月) 朝会  3 /20(月) 春分の日 
  3 /14(火) 元気スポーツ(持久走)   3 /21(火) 朝会
  3 /15(水) 学級の時間   3 /22(水) 学級の時間 
  3 /16(木) 縦割り班活動   3 /23(木) 修了式  卒業式リハーサル
  3 /17(金) いろはの時間   3 /24(金) 卒業式  
  3 /18(土)    3 /25(土)  
  3 /19(日)    3 /26(日)  

【 重要な連絡 】

◎2016松庵小学校いじめ防止基本方針  NEW!

★松庵小学校の体罰ゼロ宣言★

◇感染性胃腸炎がまだ終息していません。
「嘔吐物の処理方法」のプリントをアップします。

◎学校感染症に罹患した後に登校する際は、
「登校許可意見書」の提出が必要です。
※詳細は「ほけんだより4月号」に掲載してあります。
「登校許可意見書」はこのページの「保健室から」より
ダウンロードできます。