学校の様子

                                ◎過去のものはこちらです。

2019年11月29日(金)
生活科見学 2年

 2年生が生活科見学で多摩動物公園に行ってきました。子供たちは、昆虫生態園で蝶を観察したり、昆虫館で動物園の方から生き物の触り方を教わったりしました。ふれあい体験では、ナナフシやカマキリ、ザリガニ、イモリ、カブトムシの幼虫などに触ることができました。普段はなかなか触れる機会の少ない生き物と触れ合うことで、生き物への愛着が深まったようです。はじめは虫を怖がっていた子も、最後は笑顔で触る姿も見られ、充実した学習となりました。動物園の方から教わった命の大切さを忘れずに、これからも命あるものと関わっていってほしいと思います。

2019年11月27日(水)
連合音楽会

 杉並公会堂で行われる連合音楽会に5年生が参加してきました。三日間に渡り杉並区立小学校の児童が合奏や合唱の発表を行います。今年の松庵小5年生の発表は、合唱「Can do 君が輝くとき」、合奏「アラジンメドレーより」です。学芸会の練習と並行して行われた音楽会練習でしたが、休み時間に自主練を行う児童が徐々に増えるなど、本番が近づくにつれみんなの気持ちが合わさっていきました。公会堂の大きな舞台で発表を終えた児童は、一様にやり切った達成感と緊張が解けた安堵の表情でいっぱいでした。当日引率をしていただいた保護者の皆様をはじめ、多くの方々にご協力いただきました。ありがとうございました。

2019年11月20日(水)
理科出前授業 5年

 済美教育センターから講師の先生方に来ていただき、電磁石を使ったおもちゃ作りをしました。電磁石の性質を利用して物を持ち上げたり、動かしたり、ブザーの音を出したりしました。どの子も講師の先生の話を聞いて熱心に取り組みました。性質の理解が難しい電磁石の仕組みを楽しんで学ぶことができました。

2019年11月15日(金)
学芸会

 各学年、当日に向けて毎日一生懸命練習を重ねてきました。より良いものにしようと休み時間も使って練習する姿が見られました。児童鑑賞日に、他学年の演目を初めて見た子供たちは、声をあげて楽しんで鑑賞していました。土曜日の保護者鑑賞日には、どの学年も前日の児童鑑賞日よりも更によく声が出ていて、素晴らしい演技を見せてくれました。終わった後の表情もにこやかで、やり切った達成感に満ちあふれていました。

2019年10月11日(金)
開校記念集会

松庵小学校創立68周年を記念して開かれました。
 代表委員会のが企画した「みんなの知らない松庵クイズ」では、高学年の児童でも知らないような問題が考えられており、答えを聞いて驚いている場面もありました。全校の児童で楽しみながら開校記念日をお祝いしました。また、各学級で考えた「松庵小の良いところベスト3」では、松庵小への想いが伝わる発表になりました。
 全校みんなが協力して、とてもよい開校記念集会になりました。

2019年10月10日(木)
学校保健委員会

 日頃お世話になっている校医の先生方にご来校頂き、学校保健委員会が開かれました。
 保護者、学校運営協議会の方々と一緒に、子供たちの健康状況や普段なかなかお聞きできない病気の原因、治療の仕方などを教えて頂ける貴重な時間となりました。保護者の方々からの熱心な質問にも丁寧に回答くださいました。

2019年9月28日(土)
運動会

 「令和初 松庵だましい見せつけろ」をスローガンに、新元号となって気持ちも新たに子供たちのいきいきとした姿が輝く運動会を目指して行われました。今年は、秋晴れの清々しい空の下、松庵小の子供たちみんなが力を合わせて取り組むことができました。
練習中から様々なご支援をいただきました保護者の皆様、温かく松庵小の子供たちを見守ってくださった地域の皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。

2019年9月25日(水)
町探検 2年

 2年生が生活科の授業で町探検に行きました。今回は、自分たちの町にあるお店に行って、見学やインタビューをさせていただきました。「名前の由来は何ですか?」「お仕事をする時に大事にしていることは何ですか?」など、お店の人にインタビューをし、学校に戻ってから友達に教えてあげるために、たくさんメモをしていました。普段、見ることのできないお店の奥も見学させていただいたグループもあり、驚きと感動の声が聞こえてきました。今回の体験が、自分たちの町をもっと好きになるきっかけになればよいと思います。

2019年9月17日(火)
座・高円寺ワークショップ 4年

 4年生が「ピノッキオ」を鑑賞させていただいた座・高円寺の役者さん方が松庵小でワークショップを開催してくださいました。一人が何役も務め、たくさんの登場人物を演じていることを聞き、子供たちはとても驚いていました。ワークショップでは、コオロギや狐、海の怪物である巨大クジラやマグロ、ピノッキオの真似を劇団の方の姿を見よう見まねで真似ていました。手足、関節の動かし方に注目し、見事関節から引っ張られる姿は、操り人形(ピノッキオ)でした。劇中で効果音を出している、たくさんの楽器をみることもできました。

2019年9月9日(月)
点字体験 4年

 話す、聞く、読む、書く。そして、ふれる、見るなどわたしたちはいろいろな方法で人やものと関わり合い、つながり合いながら生きていることを、4年の国語「だれもが関わり合えるように」を通して学びました。地域の方にご協力いただき、実際に点字体験を行ってみると、凹面・凸面があったり、伸びる音は「−」で表したり、点字の工夫は数多く、打つのにも読むのにも、たくさんの時間がかかることに気が付きました。最後には点字で自分の名刺を作ってとても大切そうにしていました。

2019年9月2日(月)
理科出前授業 6年

 地層のでき方について出前授業が行われました。まず、地層を形成する礫や砂、泥などの粒の大きさを確認し、水の中での積もり方を確認しました。次に、川に見立てた樋から土を流し、海ではどのような積もり方をするのかを実験しました。いろいろな装置を使って分かりやすく教えてもらい、流れる水のはたらきと地層のでき方の関係がよくわかりました。

2019年8月28日(水)
始業式

 夏休みが終わり、いよいよ2学期が始まりました。2学期は、運動会や学芸会をはじめ、様々な行事があります。子供たちは、新学期に期待で胸を膨らませながら、校長先生の話を聞いていました。また、児童を代表して、4年生の永島くんが新学期の目標を堂々と話してくれました。子供たち一人一人にとって、楽しく充実した2学期になることを願っています。

2019年7月19日(金)
松庵親子夏祭り

  7月19・20日の2日間に渡って松庵親子夏まつりがありました。当日は、朝早くから保護者や地域の方による準備が進められました。土曜日は途中で雨に降られることもありましたが、雨なんかへっちゃら!とばかりに子供たちはお祭りを楽しんでいました。多くの方が参加してくださり、大賑わいで大成功の松庵親子夏祭りでした。

2019年7月2日(火)
旅の絵本

「旅の絵本」のワークショップに取り組みました。自分の行きたい国について本やインターネットを使って調べ学習をし、まとめとして体育館に様々なブースを作家のスギヤマカナヨさんが中心になって保護者や地域の方と開いてくださりました。まるで本物のような航空チケットを片手に、お土産や食べ物を印刷したカードを集めたり、自分が行きたい国の場所や言語を学んだりしました。ワークショップを通して、いろいろな国に行ってみたい、もっと知りたい、と感じていました。

2019年6月28日(金)
ロング集会

 待ちに待ったロング集会。3年生から6年生までの各クラスが、工夫がたくさんある楽しいお店を出しました。みんなが思いっきり楽しめた一日になりました。

2019年6月18日(火)
セーフティ教室

 低学年、中学年、高学年と3時間に分け、連れ去り防止、万引き防止、SNSルールの理解の大切さを学びました。ビデオを見終わってから、「そんなのおかしいよ!」「ダメだよ〜!」と笑いながらしゃべる子もいたものの、代表の子が舞台で演技をしている時には真剣に応援している様子が見られました。また、高学年向けのSNSルールやマナーにおける事故や事件に対しての反応は、「そんなことになるなんて…」という緊張感をもって聴くことができていました。ご家庭でも、ぜひ、お子さんと、安全への意識の確認、ルールやマナーについてお話する機会にしてください。

2019年6月13日(木)
和楽器鑑賞教室

 文化庁主催「文化芸術による子供育成総合事業」として、有名な和楽器奏者の、井上良平さん、井上公平さん、秀さん、市川 慎さんを招いて、鑑賞と体験教室を行いました。どの学年も、子供たちは目をきらきらと輝かせて、体全体に響いてくる音楽を楽しんでいました。お琴と和太鼓を体験させてもらった子供たちは、特別な体験にわくわくした様子で、とてもいい笑顔で演奏していました。

2019年6月10日(月)
社会科見学 4年

 あいにくのお天気、雨でしたが「立川防災館」へ行ってきました。東京都の防災についての取り組みや、人々の暮らしの安全を守るための取り組みについて学習しました。消火体験、地震体験、煙体験をグループごとに行いました。子供たちは、体験を楽しみながらも地震や火災の恐ろしさを感じたようです。体験したことを今後に生かしてほしいと願っています。

2019年6月3日(月)
弓ヶ浜移動教室 6年

6月3日から2泊3日で弓ヶ浜移動教室がありました。ガイドさんのレクチャーを受けながらハイキングをしたり、磯観察をしたり、豊かな自然を満喫しました。
 班長を中心に宿舎での過ごし方を考え、5分前行動を心がけ、協力して過ごすことができました。昨年の富士学園移動教室からの大きな成長を感じられる3日間でした。

2019年5月25日(土)
道徳授業・地区公開講座

 「学校では道徳で、どんなことをどう学ばせているの?」とは、よく聞くご質問です。子供たちの心を豊かに育てるため、毎回各学年で教材を選別し、工夫した授業をおこなっています。こんな時、どうしたらいい?この子は、どんな気持ちだったんだろう?…いろいろな意見が素直な言葉で次々と発表され、子供たちは真剣な面持ちで聞き、それぞれ納得して、自分の言葉でとるべき行動を考えていました。
公開講座では、多数講演会をなさっているe-ネットキャラバンの大久保通博先生をお迎えし、今日すぐにでも家族で話し合いをもちたくなる、大切なお話を、ユーモアを交えて聴かせていただきました。大久保先生、ありがとうございました。

2019年5月23日(木)
遠足 1・2年生

 1・2年生合同の遠足で、小金井公園に行きました。アスレチックで元気に遊んだ後は、1・2年生一緒に、おいしいお弁当を食べました。食べ終わったら、広い原っぱで、グループごとに「おにごっこ」や「だるまさんがころんだ」などをして遊びました。東小金井駅までの長い帰り道は、2年生が1年生の手を優しくつないであげていました。どの子も笑顔いっぱいの一日でした。

2019年5月17日(金)
自転車安全教室 4年

高井戸警察署の方々の指導のもと、自転車に乗る際に気を付けることや交通ルールについて学びました。校庭の中で実際に自転車に乗り、体験することで、改めて自転車の乗り方を考える機会となりました。ご多用の中、たくさんの保護者の方にもご協力いただき、ありがとうございました。

2019年5月10日(金)
食育(グリーンピース) 2年

食育の一環として、2年生がグリーンピースのさやむきをしました。さやに入っているグリーンピースを初めて見たという子も大勢いて、とても楽しそうにさやをむいていました。また、栄養士の建部先生からは、「さやに入っているグリーンピースが見られるのは、今が旬だからだよ。」という話も聞きました。当日の給食には、2年生がむいたグリーンピースを使ったごはんも出て、旬の味を全校で味わいました。

2019年5月7日(火)
消防写生会 2年

 荻窪消防署の方に来ていただき、2年生が消防写生会を行いました。普段じっくりと見る機会のないポンプ車とはしご車を見て、画用紙に大きく描くことができました。消防隊員の方の制服も用途によって数種類あるようで、いろいろな制服も見ることができ、子供たちも嬉しそうでした。はたらく車をじっくりと見ることで、ホースの位置や油の量を確認するメーターがあることにも気付くことができました。「もう終わりの時間なの?!」と驚く様子からも、子供たちの熱中ぶりが伝わってくる授業でした。

2019年4月26日(金)
離任式

 4月26日(金)に離任式が行われました。今年度は異動された先生方が少ない年でしたが、久しぶりに松庵小に来てくださった先生方を子供たちは大喜びで迎えました。親身になって指導してくださった先生方との別れに、思い思いの表情を浮かべる子供たち。先生方へ学年の代表の児童が手紙を読み上げました。最後のお別れは毎年恒例、松庵小の全員で作るアーチです。みんなで作ったアーチを先生方に通っていただきました。

2019年4月25日(木)
遠足 3・4年生

3・4年生合同の遠足で、国営昭和記念公園に行きました。園内のお花がきれいに咲き並び、子供たちを出迎えてくれていました。班のみんなと遊具や原っぱで遊んだり、おいしいお弁当を食べたり、あっという間の1日でした。時間や集団行動を意識し、協力する姿が頼もしい3・4年生です。

2019年4月20日(土)
はじまりの集い

 松庵小学校に関わってくださっている皆様が体育館に集まり、はじまりの集いが開催されました。おなじみ峰先生のギター演奏に合わせながら、学校・地域コーディネーターの花井 香さんの司会で、本部会他12のボランティア団体の紹介をしていただきました。子供たちは、学校支援本部のあん子応援団、保護者、地域の皆様が見守ってくださっていることを知ることができました。集会の後半には、全学年と大人もそろって「気球に乗ってどこまでも」を歌い、今年度も気持ちよく松庵小学校のスタートを切ることができました。

2019年4月19日(金)
一年生を迎える会

 入学してきた1年生を、2年生以上の上級生みんなで歓迎する「1年生をむかえる会」を行いました。代表委員の5・6年生による司会のもと、松庵小学校クイズを行ったり、「猛獣狩りに行こう」のゲームをしたりして楽しみました。1年生からは、よろしくの気持ちをこめて「1年生になったよ」の歌の発表がありました。ちょっと緊張した面持ちながら一生懸命歌う1年生の様子に、みんなが応援してあげたい気持ちになりました。元気いっぱいの1年生が加わって、今年度も明るい松庵小学校になりそうです。

2019年4月9日(火)
入学式・始業式

 新年度のスタートとなる始業式では、2年生から6年生の児童の元気な姿が見られました。新たなクラスや担任の先生が発表され、明日からの学校生活に期待がふくらんだことでしょう。
 始業式に引き続き行われた入学式では、67人の元気な新1年生を迎えることができました。きりっとした表情でお話を聞く姿が頼もしく、大きな声であいさつをする姿がかわいらしい松庵小の新たな仲間たちです。お世話を担当する6年生のテキパキとした働きぶりも素晴らしく、松庵小の31年度が気持ちよく始まりました。

2019年4月8日(月)
入学式・始業式

 新年度のスタートとなる始業式では、2年生から6年生の児童の元気な姿が見られました。新たなクラスや担任の先生が発表され、明日からの学校生活に期待がふくらんだことでしょう。
 始業式に引き続き行われた入学式では、67人の元気な新1年生を迎えることができました。きりっとした表情でお話を聞く姿が頼もしく、大きな声であいさつをする姿がかわいらしい松庵小の新たな仲間たちです。お世話を担当する6年生のテキパキとした働きぶりも素晴らしく、松庵小の31年度が気持ちよく始まりました。

2019年1月29日(火)
社会科見学4年

透き通るような冬晴れの中、東京の臨海部を巡る社会科見学に出かけました。首都高速道路を進む中で、東京タワーや完成が近付く新国立競技場などを車窓から見ることができ、子供たちはとても興奮していました。日の出桟橋から乗船した社会科見学船では、東京湾の船舶や港湾施設を海から眺めました。冷たい風が吹くデッキからは東京港の施設が一望でき、大きな歓声を上げていました。豊洲にあるガスの科学館「がすてな〜に」では、様々なアトラクションやクイズを通して、エネルギーや環境について学びました。たくさんのお話を聞いて熱心にメモを取ったり、時間を守り素早く整列したりしようとする姿に4年生の成長が感じられた一日でした。

2019年1月26日(土)
国際理解教育1年

杉並ユネスコ協会の方々を講師にお招きし、ブラジルについて学ぶ国際理解教育の学習を行いました。はじめに、地球儀の模型を見ながら、ブラジルがどこにあるか予想しました。
ブラジルは地球の裏側にあるということに驚いている子もたくさんいました。後半は、ブラジルの食べ物や自然、文化などについて写真を見ながらお話を聞きました。ブラジルが大切にしている大自然が年々減っているということを聞いて、「大変だ!」「どうしよう!」「ひどい!」という声もたくさん聞こえてきました。外国のことを知ると同時に、自然がへることで自分たちの国にも影響があるというつながりも考えるきっかけになりました。

2018年12月17日(月)
読売巨人軍小学校体育支援授業 3年

  読売巨人軍野球振興部より講師の方をお招きし、「打つ」動作の指導をしていただきました。講師の方の「野球は、1人ではできないスポーツです。スポーツを通じて、クラスのみんなが仲良くなってください。そして、野球を好きになってくれると嬉しいです。」というお話に、子供たちは深くうなずいていました。

2018年12月13日(木)
模擬選挙 6年

杉並区選挙管理委員会の方々にお越しいただき、「模擬選挙」の体験授業をしました。
記載台や投票箱、計数機など実際に使用されている物を使って模擬投票を行いました。
授業を通して、投票することの大切さ、政治に参加することの意味を学ぶ、とても良い機会となりました。

2018年12月11日(火)
社会科見学 6年

 小学校生活最後の社会科見学では、江戸東京博物館と国会議事堂衆議院、昭和館に行きました。江戸から昭和までの人々の暮らし、戦時中の様子を見たり体験したりして学習しました。子供たちは戦時中の苦労や日本の発展について多くのことを感じていました。

2018年12月10日(月)
昔遊び 1年

NPO法人武蔵野児童文化協会の方々を講師にお招きし、1年生が昔遊びをしました。子供たちのよく知っているこまや剣玉の他にも、南京玉すだれや竹返しなどの遊びも教えていただきました。子供たちは、なかなかうまくできず「難しい」と言っていましたが、最後に感想を伝える場面では、「楽しかった!」「もっとやりたい!」という声がたくさん聞こえてきました。子供たちは日本の伝統的な遊びを知り、体験できるとても良い機会をいただきました。今回の経験を生かし、子供たちが日本の伝統を受け継いでくれると嬉しいです。

2018年12月8日(土)
絵手紙教室 1年

絵手紙マイスターの石井先生を講師にお招きし、1年生が絵手紙教室を行いました。はじめての絵手紙教室でしたが、絵を描くことや大好きな相手にメッセージを書くことに夢中で、あっという間に時間が経っていました。子供たちからは「また来年もやりたい」「もっとやりたい」という声も聞こえるほどでした。

2018年11月20日(火)
オリパラ 6年

「鉄道弘済会」の皆様をお招きして、義足体験の授業を行いました。
実際に義足をつけて歩く体験を通して、普段義足で生活されている方の大変さや義足の技術の高さに驚いていました。
前向きに生き生きとお話をされる「鉄道弘済会」の方々から、子供たちは多くのことを学ぶ貴重な機会となりました。

2018年11月17日(土)
音楽会

 各学年と音楽教室で、合唱や合奏、自作のリズムや旋律でのパフォーマンスなど、それぞれ演奏をがんばりました。保護者鑑賞日にもたくさんの地域・保護者の皆様が来校されました。
児童の感想からは、努力することの大切さ、協力することの素晴らしさを感じ、友情も深まったことが伝わります。

2018年11月1日(木)
1年生 生活科見学

1年生は野川公園に生活科見学に行きました。当日は、晴天に恵まれ、秋の暖かな日差しの下、秋を見付けたり感じたりしてきました。子供たちは、どんぐりや落ち葉などを集めたり、拾った秋の物を使って飾りを作ったりしました。普段あまり目にしないカマキリやバッタも見ることができ、秋を存分に感じることができました。

2018年10月31日(水)
西宮中授業体験

小中一貫教育研修の一環として、西宮中学校での授業体験がありました。
 西宮中学校の先生方が松庵小・高井戸第二小の子供たちのために楽しみながら中学校の授業を体験できるよう工夫を凝らした授業を展開してくださいました。体験した子供たちは、小学校との授業の進め方の違いや教え方の違いに驚きつつも、楽しんで授業に取り組んでいました。

2018年10月29日(月)
連合運動会

近隣の小学校7校の6年生が集まり、連合運動会が開催されました。
 全員が100m走と長縄跳びに、選抜メンバーが走り高跳び、走り幅跳び、800m走、4周リレーに出場しました。どの種目でも子供たちは全力を出し切り、好成績を収めるなど大活躍でした!
 応援してくださった皆様の温かいご声援ありがとうございました。とても充実した連合運動会になりました。

2018年10月19日(金)
開校記念集会

 松庵小学校創立67周年を記念して開かれました。
 代表委員会の児童が企画・運営をした「松庵クイズ」や「もうじゅうがりゲーム」で、楽しみながら開校記念日をお祝いしました。また、各学級で考えた「松庵小への感謝の言葉」は、学級ごとに工夫がされており、松庵小の子供たちの発想の豊かさを感じさせてくれました。
 全校みんなが協力して、とてもよい開校記念集会になりました。

2018年10月2日(火)
運動会

 今年度の運動会は「がんばる君の姿に金メダル」をスローガンに、世界で活躍する日本人スポーツ選手のように松庵の子供たち一人一人が輝く運動会を目指して行われました。初めて運動会に参加する1年生から小学校最後の運動会となる6年生まで、どの子も精一杯に取り組む姿が見られました。あいにくの天気のため、二日に分けての運動会となりましたが、松庵小の子供と大人、みんなの力を合わせて無事に終えることができました。
練習中から様々なご支援をいただきました保護者の皆さま、温かく運動会を見守りくださいました地域の皆様、本当にありがとうございました。

2018年7月20日(金)

 7月19・20日の2日間に渡って松庵親子夏まつりがありました。当日は、朝早くから保護者や地域の方による準備が進められました。天候にも恵まれ、多くの方が参加してくださり大賑わいでした。夜になっても太鼓に合わせたお祭りの演奏が鳴り響き、活気ある雰囲気でした。櫓の周りを楽しそうに踊る子供たちの顔はライトに照らされ、幸せいっぱいでした。

2018年7月18日(水)
旅の絵本 3年

 総合で「旅の絵本」というワークショップに取り組みました。1学期の間に杉並区の学習を発展させ、子供たちは自分の行きたい国について本やインターネットを使って調べ学習をしました。そのまとめとして、作家のスギヤマカナヨさんが中心になって保護者や地域の方と開いてくださったものです。本物のような航空チケットを片手に、自分が行きたい国の場所や言語を学んだり、お土産や食べ物を印刷したカードを集めたりしました。「本当にその国に行ったような体験」ができました。子供たちは「こんな言葉を話すんだ。」「こんなおいしそうなものがあるんだ。」とたくさんの発見があったようです。今回のワークショップを通して、自分が選んだ国を更に身近なものとして感じ、もっと知りたい、行ってみたいという気持ちをふくらませました。

2018年6月29日(金)
水道キャラバン 4年

体育館に東京都水道局からやってきた水道キャラバンをお迎えして、東京都の水道について学習しました。案内役は「みずき れい」さんと「みずお まなぶ」君。東京都の水道の素晴らしさを伝える「水道メッセンジャー」になれるよう、どの子も一生懸命にお話を聞きました。後半は汚れた水を実際にきれいにする実験を行い、楽しみながら東京都の水道設備の素晴らしさを知ることができました。

2018年6月26日(火)
セーフティ教室

高井戸警察署の方に来ていただき、1・2年生、3・4年生、5・6年生と3回に分けてセーフティ教室を行いました。前半は「いかのおすし」について、DVDを見て学習をしました。学習の中で「知らない人にはついていかない」「一人で遊ばない」など、大切なことを改めて確認することができました。また、後半は警察の方と代表の児童により、ロールプレイングを行いました。知らない人に声をかけられたときや車に乗るように言われたときは、大きな声で「助けて!」と言うように教わりました。今回学習したことをしっかりと身に付け、いざというとき自分の身を守れるようにしてほしいと思います。

2018年6月15日(金)
落語体験 6年

 桂米多朗師匠をお招きして、落語体験を行いました。子供たちは米多朗師匠の落語に大笑いをしたり、落語の仕草一つ一つに意味があることを聞いて納得していたりと、楽しみながら多くのことを学ぶ有意義な時間となりました。小噺や落語、出囃子に挑戦した子たちもいて大きな拍手をもらいました。

2018年6月11日(月)
社会科見学 4年

 雨の中、バスで「羽村取水管理事務所」と「立川防災館」に行ってきました。羽村取水管理事務所内にある「多摩川展示室」では、取水堰や玉川上水、水道水源林、小河内ダムの役割や働きについて学習しました。真剣に見聞きする子供たちの姿が印象的でした。また、立川防災館では、消火器体験、地震体験、煙体験をグループごとに行いました。子供たちは、案内してくださった担当の方の実体験の話に真剣に耳を傾けていました。今回学習したことをしっかりまとめ、体験したことを今後に生かしていきたいと思います。

2018年5月30日(水)
こころの劇場 6年

 劇団四季主催のこころの劇場を鑑賞しに、府中の森芸術劇場に行きました。公演内容は「魔法をすてたマジョリン」。プロの演技の迫力や舞台演出のすごさに子供たちは驚き、楽しんでいました。本物を感じる、とても良い時間となりました。

2018年5月22日(火)
プラネタリウム出前授業

 杉並区では、毎年、プラネタリウムを使った星や月の動きについての授業を行っています。いつもの体育館に、普段はない大きなプラネタリウムが設置され、きれいな夜空が再現されました。東京の夜空では見ることのできないたくさんの星を見上げる子供たちの瞳は、どの子も輝いていました。これから学ぶ、星と月の学習に向けて気持ちを高めることができました。

2018年5月21日(月)
弓ヶ浜移動教室 6年

 子供たちがとても楽しみにしていた弓ヶ浜の移動教室に行ってきました。
 磯観察やサンドスキー、下田散策など杉並ではできない体験や、自然とのふれあいをたくさんすることができ、とても良い思い出になりました。また、友達と協力して過ごした3日間は、貴重な体験となりました。

2018年5月18日(金)
自転車安全教室 4年

 初夏を思わせる強い日差しの中、高井戸署の警察官の方々の指導のもと、自転車に乗る際に気を付けることや交通ルールについて学びました。校庭に作られた道路を使って実際に体験しながら学ぶことができ、改めて交通ルールを守ることや安全に自転車に乗ることなどについて考えることができました。ご多用の中、たくさんの保護者の方にもご協力いただき、ありがとうございました。

2018年5月14日(月)
ヤゴ救出大作戦 3年

3年生が、環境ネットワークの方のご指導のもとプールの中にいるヤゴを探しました。アカネとヤンマのヤゴが合わせて2700匹、他にもイトトンボのヤゴも見つけました。最初は「怖い。」「アカネとヤンマの違いて、何だろう。」と言っていた子供達も、「可愛い、これはヤンマだよ。」と歓声を上げていました。環境ネットワーク代表の清水さんから「ヤゴをトンボにして、自然に帰すまでがヤゴ救出大作戦です。」というお話をいただきました。ヤゴがトンボに羽化する日を楽しみに、育てていきます。

2018年5月1日(火)
交通安全教室

 高井戸警察署の方に来ていただき、1年生が交通安全教室を行いました。信号が青に変わっていても車が走ってくることもあるので、安全確認をすることが大切だと教わりました。また、横断歩道を渡るときは、「右見て、左見て、右見て、後ろを見る。」を合言葉に、実際に横断歩道を渡る練習をしました。今日教わったことを日々の生活の中で生かし、安全に生活してほしいと思います。

2018年4月26日(木)
3・4年生の遠足

 3・4年生が合同で国営昭和記念公園に遠足に行きました。少し汗ばむような陽気で、子供たちは昭和記念公園の様々な遊具で思い切り体を動かして遊びました。お昼にはお弁当とお菓子をグループごとに食べました。3・4年生同士の交流も深まり、「もっと遊びたいよ。」という声をあがるほどでした。

2018年4月21日(土)
はじまりの集い

 松庵小学校に関わってくださっている皆様が体育館に集まって、はじまりの集いを開催しました。峰先生のギター演奏に合わせながら学校・地域コーディネーター花井香さんの司会で、13のボランティアの紹介をしてくださいました。松庵小学校の子供たちは学校支援本部のあん子応援団、保護者、地域の皆様が見守ってくださっていることを知りました。会の後半はクイズをしたり「気球に乗ってどこまでも」を合唱したりして、楽しいはじまりの会になりました。

2018年4月19日(木)
1年生を迎える会

 今年度入学した1年生を2年生以上の上級生みんなで歓迎する「1年生を迎える会」を行いました。前年度代表委員の5、6年生による司会のもと、全校で考えた松庵小クイズを行い楽しみました。1年生からは「よろしくね」の気持ちを込めた「1ねんせいになったよ」の歌の発表がありました。元気いっぱいの1年生が加わり、今年度も楽しい松庵小になりそうです。

2018年4月16日(月)
対面式

 1年生と2〜6年生の在校生とで対面式が行われました。新しく加わった1年生も、在校生の温かい拍手に迎えられ、笑顔いっぱいでした。また、対面式が終わり、1年生はこれから校庭で遊べるようになったことに大喜びでした。これから校庭に元気な笑い声が響くのが楽しみです。

2018年4月9日(月)
入学式・始業式

 ぴかぴかの新1年生が入学しました。新1年生のために、大勢の方がお集まりくださり、入学式を挙行いたしました。来賓の方や校長先生の話をしっかりと聞いている引き締まった表情が印象的でした。2年生の出し物を見て、これからの小学校生活への期待に胸を膨らませている様子でした。

 始業式では、2年生から6年生の児童の元気な姿が見られました。友達と久しぶりに会えて笑顔いっぱい、とても嬉しそうな様子でした。

2018年3月23日(金)
卒業式

 春の暖かな日差しの中、これまで松庵小のリーダーとして在校生を支えてくれた6年生が卒業しました。6年生のパワフルな歌声と心揺さぶる呼びかけの言葉、それに応える5年生の引き締まった歌声と言葉があり、大感動の卒業式となりました。退場の際には涙もありましたが、堂々と、そして満開の笑顔で歩いていく6年生の立派な姿がありました。

2018年3月10日(土)
感謝の集い

 この一年間お世話になってきた地域の方々を招いて、全校で感謝の気持ちを伝える「感謝の集い」が体育館で行われました。4月のはじまりの集い〜ハレルヤ集会〜がついこの間のことのようですが、この一年間、花や生き物の世話、先日の「科学の祭典」など全校行事、様々な場面でボランティアの方に関わっていただきました。そのお陰で松庵小の子供たちは、この学校ならではの体験をすることができました。そこで学んだことを思い出しながら感謝の作文にして、参加された方々に渡すことができました。集いの後には、各クラスに分かれての招待給食で、楽しいひと時を過ごすことができました。

2018年3月2日(金)
2分の1成人式 4年

 保護者の方にもご来校いただき、4年生が2分の1成人式を行いました。子供たちは、小さいころの思い出や10年間で成長してきたこと、将来の夢について発表しました。実際にできるようになったことを実演したり、コンピューターで作ったスライドを見せたりし、たくさんの拍手をいただきました。最後は、学年で合唱し、心が一つになりました。この会を通して、一歩一歩大人へと歩んでいる子供たちの頼もしい姿が見られました。

2018年2月22日(木)
理科出前授業 4年

 済美教育センターの指導員の方を招いて、「ひやしたときの水のようす」について授業を行っていただきました。実験する前に講師の先生から、水を温めると水蒸気になるなど、事前に学習した内容を振り返る説明を受けました。そして、各自が事前に考えた予想をもとに、実験を行いました。実験結果に目を丸くする子、新しい発見をして喜ぶ子など、理科の面白さを感じている子がたくさん見られました。

2018年2月21日(水)
マナー講座 6年

 現職のアナウンサー、谷口博子さんを講師にお招きして、卒業を控えもうすぐ中学校へと進学する子供たちに向け、マナーに関する授業をしていただきました。挨拶がマナーの基本、プラスの言葉掛けをしよう、東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて日本人のマナーが再注目されているなど、実生活にすぐ使えるような体験やお話をしていただきました。

2018年2月15日(木)
模擬選挙 6年

 杉並区選挙管理委員会の方々による「模擬選挙」の体験授業を行いました。実際の選挙で用いられている記載台や投票箱、計数機などを持ってきていいただき、まさに”模擬”選挙でした。
 現実の選挙では投票率がなかなか上がらないという問題を抱える中、この授業を体験した子供たちは、18歳で選挙権をもったら政治に参加しよう、という気持ちが育ったことでしょう。

2018年2月13日(火)
義足体験(オリパラ授業) 6年

 「鉄道弘済会」の皆様をお招きして、オリンピック・パラリンピック教育の一環として、義足体験の授業を行いました。義足を作ったり調節したりする義肢装具士の方や、リハビリなどを担当するケアマネージャーの方のお話を聞き、実際の義足を装着させていただきました。
 足がないから、義足だからと悲観することなく生活する方々の生の声を聞く、大変貴重な時間となりました。義肢装具士、理学療法士の職業等についても学びました。

2018年2月9日(金)
社会科見学 5年生

 5年生は2学期学習した工業の振り返りとして、日野自動車羽村工場と森永乳業東京多摩工場を見学しました。
 日野自動車では、組み立て工場で車体を組み立てる様子を見学しました。授業での学びと体験をつなげ、自動車づくりの学習をより深めることができました。
 森永乳業では、実際に食品が製造され商品として形になる様子を見学しました。「日ごろ食べている物がこういう形で作られているのか」と納得していました。
 自動車工業と食品工業を見学を見学するなかで、これまで以上に社会や産業に対して関心を深めている姿は、松庵小の高学年らしく立派でした。

2018年2月8日(木)
パラリンピック講話と走り方教室 1・2年生 3・4年生

 1・2年生、3・4年生で、パラリンピックのマラソン伴走者の中田祟志(たなか たかし)さんをお招きしてパラリンピック講話及び走り方教室を行いました。パラリンピックのことや目の不自由な方について、画像や動画を使いながらわかりやすくお話してくださいました。子供たちは、中田さんの実体験を通しての貴重な話に耳を傾け、真剣に、時に笑顔で話を聞いていました。後半は、速く走るコツを教えていただき、実際に体を動かして姿勢や肘の動きを意識しながら走りました。
 速く走るには、姿勢を良くすること、普段から踵を踏まないようにすることで姿勢が良くなることなど、学校生活にもすぐに生かせるポイントも教えていただきました。質疑応答の時間には、次から次へと手が挙がり、子供たちは中田さんの人柄や真摯な態度に魅了されているようでした。
 最後には、全員がパラリンピックの銅メダルを触らせていただき、充実した時間を過ごすことができました。

2018年1月23日(火)
社会科見学 4年生

 社会科見学で東京港社会科見学船と、がすてなーにに行きました。
 東京港社会科見学船では、船に積んであるコンテナのことや様々な船の役割を学びました。お台場やレインボーブリッジも見ることができ、喜んでいました。
 がすてなーにでは、江戸時代のごみ事情についてクイズを通して学習しました。江戸の人の「もったいない」から生まれる様々な知恵に驚いていました。クイズの後は、体験活動を通して、ガスやエネルギーについて学習しました。エネルギーには限りがあることを知り、大切に使おうと考えていました。
 楽しみながらも貴重な体験を多くでき、充実したものとなりました。

2018年1月10日(水)
社会科見学 6年生

 小学校生活最後の社会科見学に行きました。行先は科学技術館と国会議事堂参議院です。
 科学技術館では、最新の科学技術を、様々な体験型展示で学びました。見学のマナーや姿勢はとても良く、「さすが松庵の6年生!」でした。
 国会ではまず法案可決の体験プログラムをしました。国会議員になったつもりで、「身体障害者補助犬法案」の可決までの流れを体験しました。1人1票の投票も行いました。体験プログラムの後は、参議院の議会見学をしました。実際の議会や天皇の御休所を見学し、参議院の廊下を歩き、荘厳な雰囲気に圧倒されていました。
 最後の社会科見学は、楽しみながらも貴重な体験を多くでき、充実したものとなりました。

2017年12月11日(月)
理科出前授業 3年

 12月11日に済美教育センターの指導員による「豆電球を使ったおもちゃを作ろう」の特別授業がありました。作る前に講師の先生から、電気を通すもの、豆電球のつなぎ方など学習した内容を振り返る説明を受け、各自が事前に考えた絵を紙に描いたり、電池との接続を考えて豆電球を通したりして、2時間で仕上げました。イメージ通りに回路をつなげられなくて、講師の先生に手助けをしてもらう子や友達に協力してもらう子など、それぞれに作業を進めました。
 最後にきちんと灯りがついた時には、大喜びでした。

2017年12月5日(火)
旅の絵本 3年生

 3年生の総合的な学習の時間では、「世界の国々について知ろう」という学習をしました。海外旅行を経験する子も多く、スポーツをはじめ様々な世界のニュースを耳にする中で、日本と違う文化があり、違う食べ物があることを自分たちで調べる活動を通して学んでいきます。そのまとめとして、絵本作家のスギヤマカナヨさんを招き、保護者・あん子応援団の協力を得て、体育館全体に世界の国々のブースを設ける「旅の絵本」を体験しました。自分たちの行きたい国の情報を集めて回る体験は、皆様の入念な準備により「本当のチケットカウンターみたいで、これから出発する気持ちになった。」「たくさんの国があり世界は広いなぁと感じた。」という声が聞かれました。
 最後の杉並のブースでは、改めて住んでいる場所の良さに気付く貴重な体験となりました。

2017年12月2日(土)
長縄グランプリ

 杉並区内の小学生が集まり、長縄グランプリが開催されました。本校からは、3年生チームと4年生チームの2チームが出場しました。
 各チーム、5分間で8の字跳びを何回跳べるかにチャレンジしました。2チームとも互いに温かい声を掛け合いながら、全力を尽くしました。特に、4年生チームは新記録を出せたことに、児童も教員も大喜びでした。
 雨天により延期となっての開催でしたが、多くの保護者の皆様にご声援をいただきました。

2017年11月6日(月)
小中一貫教育研修会

 松庵小、高二小、西宮中の3校で、年間を通して小中一貫教育研修が行われています。小学校から中学校へ子供たちの学習や生活がスムーズに接続できるよう、研修会を重ねています。この日は、中学校での授業を参観しました。中学校で行われている授業を参観し、「小学校では、どのような指導をすればいいのか」を考える機会になりました。

2017年11月2日(木)
生活科見学 1年

 生活科見学で、秋探しに出かけました。ネイチャーゲームで、どんぐりや落ち葉を拾ったり、穴の開いた葉っぱや珍しい木の実を見つけたりもしました。また、森の中にあるたくさんの色や「かさかさ」という音などを探したり、秋のにおいを感じたりする活動を行いました。お昼には、大自然の中でおいしいお弁当もいただきました。

2017年10月31日(火)
社会科見学3年

 3年生では杉並区のことについて学習しています。区内の郷土博物館、善福寺川取水施設を見学しました。郷土博物館では、昔の生活道具について説明を受けたり、人々の暮らしの移り変わり、昔の道具を見学しました。また、火吹き竹を使った火おこしや石臼を挽く体験を通して、昔の人の知恵や作業の大変さに思いをはせることができました。
 その後、善福寺川取水施設では、台風などの氾濫に備えた雨水を貯める巨大トンネルに入り、そこでの灯りを落とした真っ暗闇はめったに味わえない経験となりました。

2017年10月30日(月)
5年 理科出前授業

 済美教育センターから講師の先生方に来ていただき、電磁石を使ったおもちゃ作りをしました。電磁石の性質を利用して物を持ち上げたり、ブザーの音を出したりしました。
 性質の理解が難しい電磁石を楽しんで学ぶことができ、あっという間の2時間でした。

2017年10月27日(金)
連合運動会

 近隣の小学校7校の6年生が集まり、連合運動会が開催されました。
 全員が100m走と長縄跳びに、選抜メンバーが走り高跳び、走り幅跳び、800m走、400mリレーに出場しました。
 どの種目でも自己ベストを更新したり、好成績を収めたりと、松庵小の児童は大活躍でした!
 特に長縄跳びは1組も2組も新記録を出せたことに、大喜びしました。
 多くのご声援をありがとうございました。

2017年10月20日(金)
開校記念集会

 松庵小学校創立66周年を記念して、開校記念集会が開かれました。
 代表委員会の児童が企画・運営をし、全校で「松庵歴史クイズ」をしたり、各学級で考えた「お祝いの言葉」を送ったりしました。
 この日の校歌は、どこかいつもよりすてきな響きがしました。

2017年10月8日(日)
運動会

 晴天の中、運動会が行われました。子供たちは、これまでやってきたことを自信にして、力いっぱい競技や演技をしました。終わった後の子供たちの笑顔からは、達成感や嬉しさが満ち溢れていました。地域、保護者の皆様には、たくさんのご声援をいただき、ありがとうございました。

2017年10月2日(月)
6年理科出前授業(プラネタリウム)

 理科「月と太陽」単元の内容に合わせて、理科の出前授業を実施しました。
 プラネタリウムの中で、月や太陽がどのように動くのかなどを鑑賞しました。
 月の形の変化など、短時間では簡単には観測できない変化を目の当たりにした子供たちは、理解を確かなものにしているようでした。

2017年9月9日(土)
土曜授業ワイワイキャンプ
 晴天の中、地域・保護者の方々、警察や消防署と連携し、防災への意識を高め、非常時に備えることについて学びました。はしご車の乗車体験や新聞紙を使った飯盒炊飯など、楽しみながらも、真剣に学びました。
 また、震災救援所が中心となって、地域・保護者の皆様にも体育館で講演と体験活動を行いました。
2017年9月8日(金)
6年理科出前授業

 理科の出前授業で、火山についての学習をしました。
 噴火の様子をモデル実験したり、火山灰の成分を顕微鏡で観察したりしました。
 地層ができる一つの要因として考えていた火山。実際に見たり実験したりするのは難しい題材ですが、出前授業のおかげで実感を伴った理解となりました。

2017年9月1日(金)
2学期始業式

 9月1日、体育館で2学期の始業式が行われました。多くの子が笑顔で始業式を迎えられたのは何よりです。松庵小では、新たに5名の転入生を迎えました。2学期は運動会、展覧会と大きな行事が予定されています。始業式では、行事や学習にめあてをもって取り組んでいこうと、4年生の谷村嶺君が全校を代表して発表しました。

2017年7月22日(土)
松庵親子夏祭り

 毎年恒例の松庵親子夏祭りが、7月21日、22日に校庭で行われました。PTA・地域の方や関連団体の方にもたくさんのご協力をいただきました。初日には教職員も「焼きそば」を出店すると、お客さんが長蛇の列となり、「おいしい!」と喜んでいただけたことが何よりでした。様々な団体が踊りを発表する中、松庵小の音楽教室も、合唱、合奏を披露し、盛大な拍手をいただきました。多くの保護者の皆様にもこの日のためにご協力いただきました。子供たちに沢山の笑顔と思い出を残すことができました。夏休みの始まり、沢山の方の協力によって、夏祭りは大盛況でした。

2017年7月8日(土)
4年地域安全マップ

 NPO法人地域安全マップ協会の副理事長である中尾清香先生に来ていただき、地域安全マップの学習のまとめをしました。子供たちは、友達がまとめた地域安全マップの発表を真剣に聞き、「ここも危険だったのか」「これからは気を付けて遊びに行きたい」という感想をもちました。中尾先生のお話にもあったように、今回学習した危険な場所を探す力はこれから先いつでもどこでも応用できます。子供たちには、ここで身に付けた力を生活の中で生かし、毎日楽しく安全に生活してほしいです。

2017年7月5日(水)
6年弓ヶ浜移動教室

 弓ヶ浜の移動教室に行きました。
 杉並ではできない体験や、自然とのふれあい、そして何より友達と一緒に過ごす3日間は、良い思い出となりました。

2017年6月30日(金)
4年水道キャラバン

 水道キャラバン隊の方々に来ていただき、みんなが生活の中でよく使っている水について教えてもらいました。高度浄水処理の実験では、濁った水が一瞬できれいになる様子にとても驚いていました。

2017年6月23日(金)
みんなで楽しくロング集会

 3年生以上が、各クラス趣向を凝らしたゲームやクイズを用意して、運営とお客さんを交代しながら楽しく遊びました。1、2年生は、お客さんとして、自分たちが上級生になったらどんな事をしようかと、ワクワクしながら楽しみました。
 一番人気だった6年生の「おばけ屋敷」は、残念ながら会場内が暗すぎて(本当は、絶え間なく聞こえる悲鳴が怖くて、カメラマンが中に入れず)、写真に残せませんでした…

2017年6月14日(水)
落語に挑戦

 6年生が全3回の落語の授業を体験しました。
 1回目は、土曜日に本物の落語を生で聞き、みんなで大笑い!
 2回目は、いろいろな小話や落語のお話を教えていただき練習したり、出囃子の太鼓をたたく体験をさせていただいたりしました。
 そしていよいよ3回目。この日は代表児童による落語の披露がありました。
 挑戦した子はどの子も上手で、学年みんなで笑い合えるすてきな時間になりました。
 出囃子の太鼓もクラスの友達にお願いしていて、まさに学年みんなで落語を体験することができました。最後のおまけで米多朗師匠の「ちりとてちん」は、ヒィヒィ言いながら笑っている子も…!?

2017年6月13日(火)
6年「本物に学ぼう」

 総合的な学習の時間「My Dream」の学習で、第一線でお仕事をされている方々を講師にお招きし、「仕事とは」「働くとは」などについてお話をしていただきました。
 興味のある仕事、あまり知らなかった仕事など、たくさんのお話を聞いて、自分の将来について考えることができました。

2017年6月12日(月)
4年社会科見学

 社会科見学で羽村取水堰・羽村取水管理事務所・立川防災館に行ってきました。羽村取水管理事務所では、展示を見ながら一所懸命メモを取り、玉川上水について学習を深めました。立川防災館では、体験活動に真剣に取り組み、防災意識を高めていました。

2017年6月10日(土)
引き渡し訓練

 子供たちは「大きな地震があった」という想定で校庭に避難しました。学校支援本部長 鎌田さんのお話を伺ってから、お迎えに来てくださった保護者の方々と通学路の安全を確認しながら下校しました。当日は強い日差しの中、整列や名前の照合等にご協力いただき、ありがとうございました。

2017年6月2日(金)
セーフティ教室

 高井戸警察の方々の協力をいただき、犯罪例やロールプレイを通して、事件に巻き込まれないように自分の身は自分で守る意識をもつことができました。
また、万引きや、ネット攻撃、危険ドラックなどは絶対にいけな
いことだということも子供たちは再認識していました。
 今日学んだことを実
生活に生かして、自分の身は自分で守る行動をとっていってほしいです。

2017年5月27日(土)
落語に大笑い!(土曜授業)

 落語芸術協会の桂米太朗師匠と、三味線の松本優子さん、お弟子の桂竹わさんが来校されました。出囃子や所作についてご紹介いただき、そのあとには、噺(はなし)を、たっぷりとききました。低学年も高学年も、はらはらどきどき大笑い!!楽しく日本の伝統芸能にふれることができました。

2017年5月23日(火)
遠足(1・2年)

 1・2年生合同で小金井公園へ遠足に行きました。1年生にとっては初めて遠足でしたが、2年生の後ろを一生懸命歩きました。公園では大きなアスレチックで遊んだり、1・2年生合同のグループでお弁当を食べたりと楽しく過ごしました。たくさん歩いて、たくさん遊んで、たくさん食べて、思い出いっぱいの遠足になりました。

2017年5月23日(火)
3年生 ヤゴ救出大作戦

 毎年、学校のプールにはトンボが卵を産みに来ています。3年生は生命や環境を考えていく教育の一環として、夏の水泳指導が始まる前にプールにいるヤゴを捕獲して育てる取組を行っています。事前に「杉並環境ネットワーク」の方にヤゴの育ち方や飼育についてのお話しを伺って、捕獲したヤゴは教室や家庭で大切に育てています。今年は大きなギンヤンマのヤゴが400匹以上も捕獲でき、子供たちも大興奮でした。

2017年5月19日(金)
自転車安全教室

 高井戸警察の方々をお迎えして、4年生が自転車安全教室を行いました。普段から自転車に乗っている子が多いようでしたが、改めて安全な乗り方を確認しました。ヘルメットの正しい着け方やどんなところで安全確認を行えばよいかなど、新たな気付きもたくさんあったようです。

2017年5月18日(木)
さつまいも植え

 5月18日に窪田ファームにさつまいもの苗を植えに行きました。窪田さんから苗の植え方を教えていただき、ひとりが一本ずつ苗を手に「斜めに植えるといいんだよね。」と言いながら大事そうに植えていました。1年生のとき収穫したことを思い出しながら、「大きく育つといいね。」と思い込めながら。

2017年5月17日(水)
富士移動教室

 初めての移動教室。奥庭や樹海の遊歩道を散策するなど、雄大な富士の自然を感じました。高座山登山や富士山科学研究所での学習など多くの出来事を通して、子供たちはさらに大きく成長しました。

2017年5月12日(金)
3、4年生の遠足

 3、4年生の合同遠足では西立川にある「昭和記念公園」に行ってきました。
 晴天に恵まれたこと、遠足の時期でもあることで、たくさんの学校や園児が来園していました。学年を超えたメンバーで班を組み、事前にめあてを決めて、遊具のあるエリアでスタンプラリーを行いました。先生を見つけながら巡ることで、4年生との交流も深まったようです。暑い中、たくさん歩きましたが、良い思い出が出来たようです。

2017年5月12日(金)
消防写生会

 荻窪消防署の方に来ていただき、写生会をしました。はしご車とポンプ車を目の前にして、消防車の装備など、一つ一つよく見て描きました。2時間かけて描き切った絵を友達と見せ合いながらその出来栄えに満足な表情を見せていました。

2017年4月28日(金)
離任式

 離任された先生方をお迎えして離任式を行いました。久しぶりに会う先生を前に、どの児童も嬉しくて笑顔いっぱい!児童と離任された先生方の温かな笑顔に包まれた、とてもいい離任式になりました。

2017年4月25日(火)
交通安全教室

 高井戸警察の方に来ていただき、1年生を対象とした「交通安全教室」を行いました。安全に登下校するために気を付けることを教えていただきました。また、実際に信号機を見て横断歩道を歩いたり、見通しの悪い交差点を渡ったりしました。これからも交通安全に気を付けて登下校しましょう。

2017年4月22日(土)
ハレルヤ集会

 今年度の学習や行事、学校の様々な活動をサポートしていただく保護者、地域の方々、学校評議員、学校支援本部、あん子応援団、各ボランティア団体を紹介する全校集会が行われました。「ハレルヤ」の歌に合わせて、気持ちを一つに盛り上がりました。

2017年4月20日(木)
1年生を迎える会

 1年生が少しでも早く学校に慣れて楽しんでもらえるようにと「1年生を迎える会」が行いました。代表委員の進行や言葉はとても堂々としていて立派でした!1年生が一生懸命お礼の言葉を言ったり、歌ったりする姿に元気をもらいました。

2017年4月19日(水)
委員会活動

 新たなメンバーで委員会活動が始動しました。
昨年度から引き続きの委員会で活動する子もいれば、新たな委員会で心機一転で活動する子もいます。
朝早くから活動する委員会もある中、どの子も責任をもって学校のために、全校児童のために活動をしています!

2017年4月13日(木)
給食開始

 待ちに待った給食。1年生みんながわくわく・どきどきしながら給食を準備したり、食べたりしました。
 1年生の子供たちの頑張りや保護者・地域支援本部の方々のサポートで上手に準備できました。
 みんなで協力した給食。とてもおいしかったです。

2017年4月6日(木)
入学式に大勢ご参会くださり、ありがとうございます

 今年度、新1年生が入学しました。桜の花は、新1年生の入学を待っていたかのように、咲き香っていました。
  新1年生のために、大勢の方がお集まりくださり、盛大に入学式を挙行いたしました。ご来賓の皆さまから言葉をかけていただき、新1年生は
「ありがとうございます。」と立派な返事と態度でした。

 

トップページへ戻る 松庵小ちょこっと話に戻る