校章

さくらの花を2つ組み合わせた形をしている高井戸第三小学校の校章

「学校のすぐそばにある玉川上水公園は、むかし、きれいな水が、たくさん流れていて、その両岸には、さくらの木がずっと続いて植えてありました。校章
春になると、たくさんのさくらの木が、いっせいに花をつけました。
風にふかれた花びらは、上水の流れの上に落ちました。
橋の上から見ると、花のトンネルの下を小さな花びらがおおぜいでマラソンをしているように見えました。
校章をつくるときに、きっと、さくらの花と高三小という気持ちを表すために、この花が使われたと、思います」
           (創立80周年記念。学習資料集「のびゆく高三」より)


校歌

                    作詞・作曲 服部 正
                      
1.櫻花咲く 上水の
  清き流れと もろともに
  平和の里に 生い立ちて
  永遠に淀まぬ 我が母校

2.朝な夕なに 集いては
  心をみがき 業をねり
  文化の塔を 目指しつつ
  永遠に進まん 我が母校

3.古きを辿りつ 新しき
  世界の歩みに 遅れじと
  努めはげみて いざ共に
  永遠に進まん 我が母校

●開校:1901(明治34)年5月6日(開校記念日5月6日)
●児童:男子・・281名・女子・・206名(総計・・487名)
●職員:
 ・校長・・1名 馬場 章弘
 ・副校長・・1名 高橋 美恵子
 ・教員・・・22名
 ・栄養士・・1名
 ・養護教諭・・1名
 ・特別支援教室専門員・・1名
 ・講師・・1名
 ・支援員・・3名
 ・学校司書・・1名
 ・事務・・3名
 ・用務・・3名
 ・施設管理員・・4名
 ・学校警備・・1名
 ・安全指導員・・5名
 ・学校カウンセラー・・1名
 ・給食・・・7名
 ・校医・・・4名
 ・薬剤師・・1名
●校地面積:10,166平方㍍(校舎・・5,388平方㍍、運動場・・4,778平方㍍)
                     (平成31年4月1日現在)

ページトップに戻る