20191216_00

 

20191216_01

曲に合わせて体を動かす

 

ミニコンサート

1216

 

 毎年恒例の「ミニコンサート」を開催しました。ネットやCD等で、いつでもどこでも音楽を聴くことはできますが、生の演奏にふれる機会をもってほしいとの思いで、開いています。

 子供たちは、目の前で行われたピアノ伴奏と歌唱にじっと聴き入っていました。最後の曲は、身振りを付けて会場がひとつとなって楽しみました。

20191207_00

大勢の人が熱心に作品を鑑賞

 

20191206_00

入口では巨大な猫(共同作品)が出迎え

創立80周年記念 展覧会

12月6〜7日

 

 今年の展覧会は、作品を展示するだけにとどまりませんでした。4〜6年生の子供たちが「鑑賞ガイド」の活動を行いました。事前に自分が選んだ作品について作り方等を調べ、来場した人にガイドをするのです。はじめは緊張気味でしたが、だんだん慣れて、滑らかに落ち着いてガイドできる子供が増えました。

そよかぜルームでは、幼稚園児や中学生、地域の方の作品も展示され、高四小らしい展覧会となりました。

20191206_02

中学生の作品展示

 

20191125_00

合唱…「蝶が海峡を渡る」

 

20191125_01

合奏…「彼こそが海賊」

 

 

5年生音楽発表

1125

 

 5年生は、1128日に「連合音楽会」があります。その発表を全校の子供たちに行いました。

 きれいな響きの歌声と力強い演奏が体育館いっぱいに広がりました。

20191121_01

 

マラソンタイム

11

 

 だんだん寒くなってくると、ついつい室内に閉じこもりがちになる人がいます。体力づくりと健康増進を目指して、マラソンタイムを行いました。

 中休みの終わりに、5分程度の時間、持久走を行い、気持ちのよい汗をかきました。

 

20191115_02

読み聞かせに親しむ

読書旬間

11

 

 読書の秋、全校で読書に親しむ時間をもちました。静かに、自分が選んだ本をじっくり読んだり、保護者の方の読み聞かせを学級全員で聞いたりしました。読書に親しむことで、子供たちの夢の世界が広がっていくことを期待しています。

20191115_00

ページをめくる音だけが聞こえる教室

 

「白波五人男はどこにいる?」

 

ガイドさんの説明のメモを取る

 

社会科見学(4年)

1112

 

 4年生が社会科見学に出かけました。浅草見学では、ボランティアガイドさんが付いてくださり、歴史ある名所や史跡を見学しました。午後は、下水道について貴重な学習をしました。

 

さつまいもパーティー

1111

 

 自分たちで収穫したさつまいもを使って、1・2年生がスイートポテトを作りました。作業を分担し協力して、スイートポテトができました。食べた時の子供たちの笑顔は、とても満足そうでした。

 

車いす体験

 

開会式できれいな歌声を響かせました

 

西荻南防災子どもまつり

11月10日

 

 西荻南児童館の主催でお祭りが開かれました。子供たちも模擬店を運営したり、合唱団が出演したりして、にぎやかに楽しくお祭りを楽しみました。

 さらに、地域の方々が、防災の視点でさまざまな体験ブースを準備してくださり、防災のことを学ぶこともできました。PTAの豚汁、とてもおいしかったと評判でした。

コンピュータも、鉛筆と同じ道具

 

図書館がお茶室に変身

 

土曜授業

11月9日

 

 この日は、コンピュータやプロジェクターなどのICTを使った授業がありました。プロジェクターは、だいぶ使っているため、画面が暗いものもありましたが、翌週、新しい機器に更新されました。

 6年生は、そよかぜ本部と地域のお茶の先生の協力で、茶道体験をしました。

 

おいもほり

11月6日

 

 1年生が、川越までサツマイモ堀に出かけました。土の中のイモのツルを注意深く引っ張ると、大きなサツマイモが出てきて子供たちは大喜び。泥だらけになりながらも、たくさんのイモを収穫しました。

 

のびのび体操

11

 

 2学期も、元気にのびのび体操を行っています。自然と姿勢がよくなります。

 

江刺の農家の方から納豆の作り方を学ぶ

 

なかなか白いお米にならない

 

江刺食育体験授業

11月6日

 

収穫の秋になり、江刺の農家の方がゲストティーチャーとして来校しました。

3年生は、納豆づくり。国語で学習した「すがたをかえる大豆」を思い出し、熱心に学習しました。

5年生は、6月に田植えしたイネの脱穀と籾摺り、精米を体験しました。一粒のお米ができるのに多くの手間がかかっていることを学び、食べ物をいっそう大切にしようという気持ちをもちました。

生活科見学

111

 

 1年生が、井の頭自然文化園でモルモットと親しむ活動をしました。はじめはこわごわモルモットを抱いていた子も「温かい。」「可愛いね。」と生き物のすばらしさを体感していました。

100mを全力で走る

 

リズミカルに長縄を跳ぶ

 

連合運動会

1030

 

 5分区の7校の6年生が集まって、連合運動会を開催しました。100m走、800m走、走り高跳び、走り幅跳び、4周リレー、長縄がおこなれました。高四の子供たちは、どの種目でも大活躍でした。

 

長縄グランプリ

1026

 

 ウェルネスデイのこの日、高四小の4〜6年生のたてわりチームが長縄にチャレンジしました。学年の枠を越えて、協力して仲良く跳び、新記録を達成しました。

 

創立80周年記念式典

10月19日

 

 教育委員会はじめ、地域の多くの来賓を招いて、創立80周年記念式典を開催しました。子供は5・6年生が代表として立派な態度で参加しました。

 

創立80周年記念集会

10月17日

 

 全校児童が参加する、創立80周年記念集会を開催しました。5・6年生は、19日の記念式典で行う「喜びのことばと歌」を披露しました。子供たちからは、「学校の歴史がよくわかってよかった」などの感想が寄せられました。

 

おいもほり

10月10日

 

 1年生が、川越にさつまいも掘りに行ってきました。畑の土を掘ると、大きなさつまいもがざくざくとれて大喜びでした。さつまいものツルは、リースの土台として円形に巻きました。

 

たかしまつり

10月5日

 

 たてわり班ごとに店を出して全校で楽しむ「たかしまつり」。今年も、各班が工夫を凝らして模擬店を開きました。保護者の方も大勢参加されて、子供たちの活動を応援してくださいました。

オープニングでは、「高四小和太鼓クラブ」が

勇壮な太鼓を披露

 

 

 

保護者・地域の方との合同演奏も行いました

 

神明祭

921

 

 高四小と小中一貫教育の取り組みをしている神明中学校で、地域の方と中学生が協力して「神明祭」を開きました。

 高四小合唱団もきれいな歌声を会場いっぱいに響かせ、大きな拍手をいただきました。

「これで三枚におろせたよ」

 

いのちをいただく(6年)

920

 

 6年生が地域の板前さんをゲストティーチャーに招いて「いのちをいただく」学習をしました。生のサケを捌いていただきながら、部位の名前や役割、どのように食べるかなど、多くのことを学びました。

 はじめは「かわいそう・・・」と言っていた子供たちも「残さず食べよう」といのちを大切にすることの大切さを感じていました。

 

デジタルペンで考えを書く(1年)

 

ゲストティーチャーに教えていただく(3年)

 

学校公開

97

 

 9月2日〜7日は、学校公開週間でした。

1年生は、すっかり学校生活のリズムに戻り、落ち着いて学習していました。デジタルペンを使い、皆で考えを深めていました。

3年生はオリンピックパラリンピックに関わっている食品会社の方を招いて「勝ち飯」の意味や大切さについて学んでいました。

 

子供たちの質問に答えていただきました

 

保護者も大勢参加されました。

 

競技用の車いすに乗って話す三元氏

 

道徳授業地区公開講座

9月7日

 

 この日は全学年で道徳授業の公開を行いました。様々な考えが出され、意見の交換をして、自分の考えを深めることを目指しました。

 道徳の後は、親子講演会。今回は車いすバスケットボール選手の三元大輔氏を講師に招き、話と実演から学びました。病気に負けずに挑戦を続ける姿に、大人も子供もたくさんのものを学びました。

 

のびのび体操

 

 2学期が始まり、のびのび体操も復活しました。週3回の朝の時間をつかって、体幹に刺激を与え、姿勢をよくすることを目指しています。

 

 

夏休み作品展

 

 夏休みの力作が、各教室前の廊下に並んでいます。

 工作や調べ物、旅行記など、自分が興味をもったことなどを、時間をかけたり、体験したりしてまとめました。

 学校にいらした際には、お子さんの学年の作品はもちろん、他学年の作品もご覧ください。

学年関係なく碁の対局

 

地域のボランティアの方に教えていただく(将棋)

 

水曜日の放課後

 

 毎週水曜日の放課後は、そよ風本部によるレインボークラブ、地域の方をゲストティーチャーに招いての囲碁将棋クラブがあります。

 年齢は関係なく対局し、棋力の向上を目指しています。

真剣な表情で教員の話を聞く子供たち

 

体験授業の後は、体を動かす

 

保護者対象の説明会  

 

わくわく高四親子体験

学校説明会

9月4日

 

 来年度入学を予定している親子が学校体験に訪れました。

 子供たちは教室で体験授業や運動体験、屋上芝生遊びなどを経験しました。その間に、保護者対象の説明会や学校案内を行い、入学へのイメージを膨らませていただきました。

 あと半年あまりで入学を迎える子供たちと、また会えることを楽しみにしています。

20190904_01

 

 

20190904_00

見える、見える!

 

理科出前授業

 9月4日

 

 6年生は、済美教育センターから理科の専門の先生を迎えて、出前授業を受けました。地層のでき方について学んだあと、本物の火山の石を細かくして双眼実体顕微鏡で観察しました。

さまざまな形と色の石?(鉱物)を見つけることができ、歓声が上がっていました。

 

20190903_01

もうすぐ80周年行事

9月

 

 昭和14年に学校ができて、今年は創立80周年。正門横には横断幕が張られ、道行く人にお知らせをしています。

20190903_00

 

あいさつ週間

9月3日〜7日

 

 毎学期恒例のあいさつ週間です。奇数学年と偶数学年の希望者が、交代で正門であいさつをします。元気のよいあいさつが行われています。

20190824_01

 西荻おわら会による「おわら」の踊り

 

20190824_00

5・6年生は「ソーラン節」を力強く

 

 

ふるさと西荻盆踊り大会

8月23・24

 

 第43階の盆踊りが開かれました。今年は天気の関係で、体育館と校庭の2か所を使っての開催でした。

 

20190824_02

毎年好評な、江刺からの産直野菜

20190722_00

 

すぎなみ塾

夏休み期間

 

 高四小では、夏休みのプールがある時期に、「すぎなみ塾」を開催しています。教えに来るのは、高四小を卒業した大学生が中心です。

 落ち着いて学習に取り組んでいました。

20190713_01

調べたことをスライドにまとめて発表

20190713_02

プログラミングでロボットを動かす

 

土曜授業

7月13日

 

 1学期最後の土曜授業でした。これまで学んできたことを生かして、発表やチャレンジする学習に取り組んでいました。

 

20190713_00

動物しょうぎを教えていただく