校 長 よ り

2021年度               


皆さんこんにちは。本校ホームページをご覧いただきありがとうございます。今年度、令和3年4月より本校校長を務めさせていただくこととなりました、加納直樹(かのうなおき)です。どうぞよろしくお願いいたします。

高井戸第四小学校は、昭和14年(1939年)に開校し、今年創立82周年を迎えます。学区域は、JR中央線を北端として、西荻窪駅南口から南は五日市街道までが主なところです。西荻窪駅近くには、さまざまな店舗があり、独特の文化をもつと言われています。土日になると、散歩等で訪れる人も多く見られます。一方、駅から離れるにしたがっては、静かな住宅地が広がっている地域です。

全校児童数は約405名で15学級編制です。2・3・4年生は各学年3学級、この4月に入学した1年生と5・6年生は各学年2学級となっています。平成24年度までは、児童数が少しずつ減ってきていました。一時は全校児童が180人台まで減少し学級数も7学級でした。しかしその後、増加に転じ、現在のような規模になっています。今後も、少しずつ増えていくと予想しています。また、海外からの転入生や一時帰国による体験入学生が多くの学年にいて、さまざまな文化のなかで育ってきた子供たちが仲良く過ごしています。

本校には、同じ校舎内にことばの教室(言語通級指導学級)とたかし教室(特別支援教室拠点校)が設置されていて、それぞれ専門に指導する教員が勤務しています。お子さんの発達上の特性等について気になることがありましたら、担任はじめ教職員にお気軽にお尋ねください。気になることの解決に向けて、一緒に話し合ってまいりましょう。

 今年度本校は、自ら未来を切り拓く 心豊かで たくましい 児童の育成 を掲げ、教育・生活・文化・スポーツetc…地域の情報発信基地である学校
 として、地域に愛される学校づくりを進めていきます。

このような取組が実践できる背景には、本校が平成29年度より地域運営学校(コミュニティースクール)として、地域住民・保護者が学校運営に参画する『学校運営協議会』をスタートさせていることや、地域の方々が、教職員に協力しながら学校教育をサポートする『そよかぜ本部』が設置されているという、本校が大変恵まれた環境にあるということが挙げられます。このことは高井戸第四小学校の特色でもあり、大きな強みでもあります。

 私たち高井戸第四小学校教職員は、
〇子供たちみんなが友達や先生に会いたいと登校してくる高井戸第四小学校〇保護者からこの学校に子供を通わせてよかったと思われる高井戸第四小学校
〇地域から愛され地元の誇りだと感じてもらえる高井戸第四小学校
を合言葉に、地域・保護者の方々との強い絆の中で、子供たちを温かく・たくましく育ててまいります。今後とも力強いご支援・ご協力をお願いいたします。

 杉並区立高井戸第四小学校 校長 加納直樹



  ◆◆◆  令和3年度 学校経営計画  ◆◆◆