学校概要

本校の教育目標

  • 豊かな人間性を培い、自主性・自立性・創造性に富み、広く国際社会に貢献できる児童を育てることをめざして、次の教育目標を設定します。
    
     ◎進んで学ぶ子 (確かな学力 学び続ける意欲) 重点
     ○心豊かな子 (相手への思いやり 豊かな感性)
     ○たくましい子 (体力向上 心身健康)
     ○協働する子 (協力協調 社会貢献)

校風・伝統

  • 児童の幅広い人間関係を育てることを目的とし、たて割り班活動の遊びや行事等を、意図的・計画的に実施しています。
  • PTA・地域と連携を密にし、地域ぐるみで子供の安全対策や健全育成を図っています。

学校周辺の環境

  • 学区域は中央線西荻窪駅の南側にあり、駅周辺の商店街を含む閑静な住宅地です。保護者・地域ともに、学校に対して協力的です。

教員数・学級数・児童数

校  長 細川 猛彦 副校長 水野 恵美子  
学級数 14 児童数 357
  (ことばの教室3  たかし教室 高四小を含む近隣4校を巡回指導)

学年 1年  2年  3年  4年  5年  6年  合計  たかし ことば
言語通級
男子 34 39 25 27 26 29 180  
女子 39 37 25 28 22 26 177  
73 76 50 55 55 55 357 8
                                    (2019年4月8日現在)

高四小がめざす学校像、児童像、教職員像

  • 「児童一人一人が自分のよさを発揮できる学校」「地域と共に歩む学校」
  • 「自分のよさを発揮できる児童」 〜自主・自律・自治的実践力〜
  • 「互いに高め合う教職員」

学校経営の重点

  • 「安全・安心がすべての基盤」
  • 「確かな学力を身につける」
  • 「豊かな心を育む」
  • 「体力向上・健康増進」
  • 「地域とともに“共育”を推進」
  • 「教師力の向上に努める」

特色ある教育活動

  • 「体幹を鍛える:体力向上・健康増進」
    • 体幹体操(のびのび体操)等を日常の活動や体育等に取り入れる
    • 「高四元気ルーム」「高四アスレチック」設備を活用
  • 「言語活動の充実」
    • 杉並区「言葉の教育」教材を年11回実施  読書旬間を年2回実施
    • 学校司書と連携し、読書指導、図書館活用指導、調べ学習等を推進
    • 図書ボランティア、サポーターの支援により学習環境の整備に努める
    • 読み聞かせ、高四おすすめ本、ほんの本等の活動を継続
  • 「食育の推進」
    • 岩手県江刺地区との連携を継続し、米作りや豆腐・納豆作り等、体験的な学習を実施
    • 地域人材や地域の食材を活用

土曜授業

  • 「健康、安全、高四の地域」の育成をめざし、教育活動を行う
    地域から学ぶ学習や体験的活動の時間を設定
    ・地域が先生、体験活動、社会貢献

ことばの教室 たかし教室

  • ことばの教室(言語通級学級)とたかし教室(特別支援教室拠点校)の教員の専門性を生かし、高四小の子供の教育の充実につなげる