HOME > 学びの教室

「和田中 学びの教室」(特別支援教室)とは

 ◎加藤 琴乃(かとう ことの)特別支援教室専門員からのメッセージビデオ
 2020.04.17


        

 2019年4月より、杉並区立中学校全校に「特別支援教室」が設置されました。本校の「特別支援教室」は
「和田中 学びの教室」という名称で運営しております。
 上掲の写真は、教室内の様子を紹介しています。来室する生徒の気持ちが「ゆったり」とできるように、
特別支援教室専門員や特別支援教育コーディネーターが工夫をして物品をそろえてきました。
 毎週木曜日には「巡回指導教員」の先生たちが来校し、学習などのケアをするとともに、生徒の個性を
よりよく伸長させるための相談活動などもしてくれています。
 本校では、広く生徒たちに「学びの教室」について理解してもらうために、昼休みに開室するなどの様々な工夫をしています。

 一人ひとりが自分の個性をよりよく理解し、相互にその個性を認め合いながら進んでいく社会がこれからの
社会の姿となることを踏まえ、インクルーシブ教育の視点から「和田中 学びの教室」を運営しています。

「学びの教室だより」

 5月号  6月号 7月号  8月号