杉並区立浜田山小学校PTA細則

第1章  役員及び会計監査の選出

(選出の時期)

第1条  次年度の役員及び会計監査の選出は、当該年度の前年度の2月までに行う。

 

(役員の選出)

第2条   役員は、6年を除く全学級から役員候補者を選出し、当該役員候補者の互選により選出する。

ただし、先生よりの役員は先生の互選による。

 

(会計監査の選出)

第3条  会計監査は、前々年度の会計が担当する。

 

第2章  各委員の選出

(校外生活委員会の委員の選出)

第4条  校外生活委員会は、各地区ごとに次年度の校外生活委員1名を、当該年度の前年度の3学期末までに立候補又は互選により選出するものとする。

 

(各委員会の委員の選出)

第5条  各委員会の委員は、学級の集まりにおいて選出する。

 

(先生よりの委員の選出)

第6条  前2条の規定にかかわらず、先生よりの各委員会の委員の選出は、学校に一任する。

 

(各委員会の委員長及び副委員長の選出)

第7条  各委員会の委員長(父母会員より1)及び副委員長(父母会員より各委員会で定められた

人数、先生より1)は各委員会で選出する。ただし、先生よりの副委員長は学校に一任する。

 

(委員の補充)

第8条  各委員会の委員に欠員が生じたときは、当該委員の選出の例により補充するものとする。

 

第3章  雑  則

(役員等の選出の留意事項)

第9条

  1. 父母会員は原則として、役員に就任するか、又は、1児童につき1回以上(1児童1委員以上)各委員会の委員に就任するものとする。ただし、同時に2つ以上の役員または委員に就任してはならない。また、班長経験者であっても免除はされない。

 

  1. 原則として、1家庭1回以上班長に就任するものとする。役員・委員経験者及び副班長経験者であっても免除はされない。

 

(細則の改正)

第10条  この細則の改正は、常任委員会の議決による。

 

付  則

この細則は、平成28年2月25日から施行する。

参考 昭和51年11月17日 制定
昭和58年11月25日 一部改正
平成 9年 1月22日 全部改正
平成 9年 3月11日 一部改正
平成10年 2月13日 一部改正
平成12年 3月 6日 一部改正
平成13年 2月28日 一部改正
平成15年 9月 9日 一部改正
平成16年 2月23日 一部改正
平成17年 4月 1日 一部改正
平成21年 2月24日 一部改正
平成24年 2月27日 一部改正
平成25年 2月26日 一部改正
平成27年 1月26日 一部改正
平成28年 2月25日 一部改正

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。