校長室から>>トップページ

新たな扉が開きます        校長  森田 康之
  
満開の桜の元、新元号「令和」が発表となった4月1日に、前任の篠原 基弘校長先生から東田小学校を引き継ぎ、着任いたしました森田 康之といいます。どうぞよろしくお願いいたします。
引き継ぎの際、篠原先生から、東田小学校の地域・保護者・教職員、そして何より子供たちの素敵なところをいくつもいくつも教えていただきました。そのよさを持続・継続しつつも、さらに発展・向上させていくよう努力いたします。
今年度は、杉並区教育課題研究指定校として、11月8日に、本校がこれまで研究を重ねてきた「算数科」の成果を区内の先生方に発表します。
また、8月からは、放課後等居場所事業並びに東田学童クラブ拡大に伴う工事を行う予定となっています。地域・保護者の皆様には、ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。
一年生63名が入学し、379名となった全校児童のために、教職員一同、新たな時代に、そして新たな扉を開くため尽力してまいります。
今年度も、どうぞ東田小学校へのご支援・ご協力をよろしくお願いします。