第8学年 スキー移動教室2日目 午後(1/30)

1月30日水曜日、午後も最高の天気の中、グループごとのスキーレッスンが順調に進められていました。午後はどのグルーブもさらに斜度のきついコースにチャレンジしていました。例年、この頃になると伸び悩んだり、足など痛むところがでてきたりするため、「泣き言」を発する生徒が数人、生じます。しかし、今年の8年生は、全員、自分なりの目標をもってレッスンに臨んでいるためか、弱音を吐くことはありません。

レッスンが終了した後、数人の生徒に様子を聞いてみると、笑顔で「すごく楽しかった。」「まだまだ、滑りたい。」「明日が待ち遠しい。」などと答えてくれました。

明日は、眼下に大パノラマが広がる「裏ダボス」ゲレンデに移動してのレッスンです。やる気満々の8年生です。きっと、今日よりももっとスキーが上達するに違いありません。私もすごく楽しみです。

宿舎に戻った後は、スクール代表の岩谷さんのご指導のもと、「雪遊び体験」を行いました。雪が深く積もったグランドでのシンブルなゲーム・雪上競技でしたが、生徒たちは皆、真剣かつ楽しそうに参加していました。その後、昨日と同じように豚汁を外で食べ、男女別棟の宿舎に戻りました。

入浴、夕食というスケジュールを終えた後、合掌造りの趣のある会場で、1984年サラエボオリンピックに出られたスクール代表の岩谷さんから、ご自身の経歴を含め、オリンピックまでの険しい道のり、経験から導かれた「夢」を実現するための心得、スキーの歴史等についてのお話を伺いました。

二日目の午後は、ハードスケジュールでしたが、いずれのプログラムも心に残る、素敵なものでした。

 

サブコンテンツ

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930